トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

コラム

青汁って「まずい」飲み物…と思い込んでしまっているアナタへ!

投稿日:

青汁って「まずい」

青汁といえば、飲み始める上でネックとなってしまうのが「まずい」んじゃないの…?という先入観でしょう。

まずそうな色をしているし、まずいという話を聞いたことがあるから、飲まない!と、飲まず嫌いをしてしまっている人も多いのではないかと思われます。

一番いいのは、実際に一口でもいいから飲んでみて、「これなら続けられそう!」と自分自身で確信することなのですが…。サンプルを手に入れるまでにだって、お金や手間がそれなりにかかってしまいますから、ここまで到達するのも、なんだかんだ、大変なことですよね。

自分の飲もうとしている青汁が、おいしいのか、まずいのか、…判断してもらうために、こちらの記事では、少しでもお役に立ちそうな情報をお届けしていきます。

それとともに、まずい青汁であっても、家でアレンジしておいしく飲むための方法などについてもお伝えしていきます。

 

青汁ってやっぱり「まずい」の?

青汁が、おいしいのか、まずいのかは、当然のことですが、その商品によります。

青汁ってやっぱり「まずい」の?

口コミをチェックしていると、圧倒的に「おいしい」と評価されているものもあれば、これはダメだ…「まずい」とストレートに評価されてしまっているものもあります。まずは、この評価を一つの目安にしてみましょう。

 

「おいしい」という評価が集まっているのは、どういった青汁なのでしょうか?

商品名に「おいしい」とついていたり「フルーツ」という言葉が入っていたり「はちみつ」「黒糖」などの表記がある青汁は、基本的に「甘くて飲みやすい」「おいしくて毎日でも飲みたい」「青汁のイメージが変わった」なんて評価をされているようです。

若い女性に向けて開発されている、ダイエット向きの青汁なんかは、フルーティーで飲みやすい味に仕上げられていることが多いようですね。

 

ただし、おいしい青汁には、甘い罠もあります。

中には、おいしさを追求するあまり、野菜のエキスよりも、甘味料の名前の方が、原材料名のトップに来てしまっている(つまり、最も量が多くなってしまっている)…なんて商品もあるくらい。

これだと、青汁という名の糖質飲料を飲まされている…なんて矛盾が起きてしまいかねませんから、念のため、原材料名の項目は、自分でもしっかりチェックするようにしてくださいね。

また、はちみつや、黒糖などの、自然由来の成分であれば、甘味料といっても特に心配ないのですが、「アスパムテール」や「アスセルファムK」などの、人工甘味料が加えられている場合は、念のため注意してください。

こういった物質は、人体に副作用をもたらすという危険性が指摘されています。特に妊婦さんは、人工甘味料の入っている青汁は選ばないように注意しましょう。

 

どういった青汁が「まずい」と言われている?

どういった青汁が「まずい」と言われている?

上の項目で紹介してきたような、おいしい青汁とは逆に、イメージそのままの「まずい」青汁も存在します。

まずいのに、どうして商品として販売されており、生き残れるのかというと、それは、やはり、まずい青汁はまずい青汁なりに、栄養価の面で優れているからです。

味に対する調整が行われていない分、身体に良い成分だけをストレートに摂取することができますからね。良薬は口に苦し…ということわざもあるくらい、まずい青汁の方が、やはり身体にはいい!という傾向もあるのです。

 

まずい青汁として代表的なのは、たとえば「ケール」の青汁です。

まずい青汁として代表的なのは、たとえば「ケール」の青汁

ケールの成分が100%詰まった青汁は、栄養価としては最高なのですが、そのままでは、とても飲めたものではないでしょう。

他には、海藻系のエキスが主成分となっている青汁なんかも、磯の香りがどうも苦手…なんていう人にとっては、生臭くて辛い青汁…ということになっているようです。

 

「まずい」青汁でもアレンジすればおいしくなる!

ただ、ネット上での口コミやレビューをチェックしていると、まずい青汁であっても、家でのアレンジの仕方一つで、おいしい青汁に変化させることは、いくらでもできるようですよ!

牛乳や豆乳で割る

牛乳や豆乳で割る

最も、初歩的な方法が、牛乳や豆乳で割って飲んでみるというものです。こうすることで、水で割るよりも、苦さや青臭さが中和され、まずい青汁であっても、かなりマイルドな飲み心地になるんです。

ジュースで割る

ジュースで割る

牛乳でも豆乳でもダメ!という人は、りんごジュースなどで割ったりもしているようですよ!

青汁って、それそのものが野菜ジュースのようなものなので、意外とジュースで割るって盲点だったりするのですが、野菜ジュースやフルーツジュースで割るというのは、とても良い方法で、これによって、はじめて「おいしく飲めた!」という評価を下す人も多いようです。

その他にも色々ある

その他にも、ヨーグルトに混ぜて食べたり、パスタや、チャーハンや、味噌汁や、お茶漬けに混ぜて食べる、なんて方法もあるんですよ!

青汁の味噌汁

料理に加えて食べれば、青汁の味が、その料理の味に内包される形になるので、「まずい」と感じることは、ほぼなくなるでしょう。

 

どうしても青汁の味を確認したい場合は?

ネット上の口コミやレビューは、味を想像する上で、かなり参考になるはずですが、それでも全てが正しい情報とは限りませんし、そもそも味って個人の主観によるものですから、最終的には自分でジャッジしないと、何もわかりませんよね…?

青汁生活をスタートする前に、その青汁の味を知っておきたい!という人は、各企業のキャンペーン情報をチェックするようにしましょう。

多くの青汁メーカーは、通販での購入を促す際、初月のみは80%オフ!などというように、最初の敷居を低く設定してくれています。

ジプシーのように、青汁の初月格安キャンペーンを転々としている人もいるようですので、思い切ってこの制度に甘えてみるというのは、いかがでしょうか?

スーパーや、コンビニや、ドラッグストアで少量のパックを販売している青汁もありますので、まずはそれを購入して、味を確かめてみる、という方法もありますよね。

いきなり大箱を買って、1袋だけ飲み、あとは全部処分する…なんて悲惨なことにならないよう、少しずつ様子を見ながら青汁生活をスタートさせてください!

 

まとめ

以上、こちらの記事では、「まずい」青汁に関する情報や、家でおいしくアレンジして飲むための方法などについて、ご紹介してきました。参考にしてみてくださいね!

 

-コラム
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.