トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

コラム

青汁を「飲むタイミング」について目的別に徹底解説!

投稿日:

健康や、美肌や、ダイエットのために飲む青汁は、病気を治す「薬」とは違いますから、1日に飲む分量や、飲むタイミングは、飲む人の自由です。

青汁を「飲むタイミング」について目的別に徹底解説!

ただ、自由と言われてしまうと、急に不安になってしまうのも、事実ですよね…?本当は、青汁を飲むのに一番最適な分量や、時間があったりするのではないか…、なんて気になってしまう人もいることでしょう。

こちらの記事では、青汁を「飲むタイミング」について、本当のところは、1日のうちの、どの時間帯に摂取するといいのか、ということについて、目的別に詳しく解説していきたいと思います。

 

野菜不足を補いたいなら…「朝」

野菜不足を補いたいなら…「朝」

偏った食生活や、ストレスフルな毎日を送っているために、栄養バランスが気になる…、このままでは、生活習慣病になってしまうかもしれない…、という危機感から青汁を始めたという人はいませんか?

慢性的に野菜不足を感じていて、それを補う目的で青汁を飲んでいるという人は、1日1杯の青汁を、「朝」に飲むようにしてみてください。

朝は、身体が長時間の眠りから覚めて、カラカラに乾いており、最も栄養を吸収するのに適している時間帯です。

この時間帯に青汁を飲むと、青汁の中に含まれている栄養素が、身体の隅々にまで、スーッと染み渡っていくのを感じることができるでしょう。

乾ききった土に、よく水が染み込んでいくのと同じように、身体が水分を欲している時に、青汁を飲むことで、たっぷりと栄養不足の身体に潤いを与えてあげることができるのです。

 

ダイエットをしたいなら…「夕飯前」

ダイエットをしたいなら…「夕飯前」

青汁を飲むことで、体重をコントロールしたい、ダイエットをしたい、と考えている人は、「夕飯前」に青汁を飲んでみてください。

体重が増加してしまいがちな人は、間食が多いということもそうなのですが、わりと、夕飯のタイミングで、ドカ食いをしてしまう傾向にあります。

しかし、夜は本来、身体を休ませるための時間帯です。

この時間に、大量に食事を摂取してしまうと、体内に余計な脂肪や糖分をためこみやすくなってしまうんですよね…。

 

しかし、夕飯前に1杯の青汁を飲んでおくと、このドカ食いをセーブすることができます。

多少小腹が満ちたような状態で、夕飯に臨むと、「なんだかもういいや…」という気分になり、普段の半分程度の量でも満足ができたりするのです。これにより、脂肪分や糖の吸収も、抑えることができますよ!

血糖値が気になる…という人も、夕食前のタミングで青汁を飲むと、数値の急激な上昇を抑えることができるので、是非、覚えておいてください。

血糖値の急激な上昇を抑えると、就寝時の寝つきもよくなるはずです。

いつまでも、布団の中で悶々としてしまい、なかなか寝付けない…という日が多い人は、夕飯前に青汁を飲むという方法を、一度試してみてください。

 

美肌をキープしたいなら…「夕方以降」

美肌をキープしたいなら…「夕方以降」

青汁を飲むことで、美しい肌を手に入れたい!という人は、「夕方以降」に青汁を飲むようにしてみてください。

これは、「朝」に青汁を飲むと、青汁の中に含まれている「ソラレン」という成分が、紫外線に反応してしまうためです。

ソラレンは光毒性を持っており、紫外線を浴びると過剰に反応してしまうんですよ!

そのため、朝に青汁を飲むと、シミやシワの原因になってしまう可能性があると言われているんです。

もちろん、紫外線対策を別の形で入念に行っていれば大丈夫ですが…、念のため、紫外線を浴びる心配のない、夕方以降に青汁を飲むようにしておけば、美肌対策はバッチリというわけです!

 

便秘を解消したいなら…「朝」

便秘を解消したいなら…「朝」

なんだか便秘がちで身体がスッキリしない…、毎朝のお通じを、しっかり恒例行事にしたい!という人は、「朝」起きてすぐに青汁を飲むようにしてみてください。

朝は、身体が眠りから覚めて起き出し、充電がしっかり行われた状態で、最も元気よく活発に動ける時です。

内臓も、このタイミングで動き出しますので、腸が老廃物を排泄しようと、運動を行う時間帯といえば、やはり朝なんですよね。

 

実際、通勤前や、家事を行う前の「朝」というタイミングで、排便をするのが習慣となっている人は、とても多いはずです。

というわけで、起きてすぐに、青汁に含まれているデトックスを促す要素を体内に流し込んであげると、腸が排便しようとするのを、強力にサポートすることになるんです。

便秘を解消して、スッキリ感を味わうのが、青汁を飲む一番の目的!という人は、やはり朝に青汁を飲むようにするとよいでしょう。

 

置き換えダイエットも朝がおすすめ

青汁で「置き換え」ダイエットをするにはコツがある!?

便秘解消プラス、ダイエットも考えているという人は、朝食を青汁に「置き換え」るようにすると、高い効果が期待できます。

こうすることで、1日の総摂取カロリー量を抑えることができるんですよね。

実際、「置き換え」ダイエットという方法が、ダイエットを目的とした青汁のパッケージや公式サイトなどでアピールされていますので、注目してみてくださいね。

ただし、朝食を青汁に置き換えてしまうことで、変な時間帯にお腹が空き過ぎてしまい、結局、間食をしてしまいそう…という人は、朝食置き換えダイエットはあまり向かないかもしれませんので、まずは、上の項目でも解説した通り、夕食の直前に飲む、という方法あたりを試してみてください。

 

まとめ

以上、こちらの記事では、青汁を飲むタイミングについて、ベストな時間帯を、青汁を飲む目的別に解説して参りました。

何を一番の目的にしているかによって、最適な時間帯は変わってくるので、是非、参考にしてみてくださいね!

ちなみに、朝、昼、晩…と、3回飲んでもいいの?という疑問も出てくるでしょうが、これも青汁の場合は、飲む人の自由!です。

3回飲んだ方が、体調がいい!高い効果が期待できそう…という気配のある人は、3回飲んだっていいでしょう。

ただ、青汁の基本摂取量は、1日に1回〜2回程度です。あまり欲張って飲み過ぎてしまうと、かえって、胃や腸を壊してしまう原因となりかねません。

青汁の公式サイトやパッケージに記載されている目安の量をよく守り、飲み過ぎは控えるようにしてくださいね。何事も過ぎたるは及ばざるがごとし!ですよ。

 

-コラム
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.