トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

効果・効能・口コミ

『私の青汁(ヤクルト)』の特徴や魅力、世間の評判を徹底分析!

更新日:

『私の青汁(ヤクルト)』の特徴や魅力、世間の評判を徹底分析!

ヤクルトといえば、あの小さな乳酸菌飲料でおなじみの、超メジャーな企業ですよね!それよりは、野球の球団としての方が馴染みがある!という人もいるかもしれませんが。

そんな、有名なあのヤクルトが、青汁を開発していたって知っていましたか?しかも1種類ではなく、ヤクルトは青汁だけで何種類もの商品を販売しているんですよ!

こちらの記事では、ヤクルトが開発している青汁の中でも『私の青汁』という商品に的を絞り、配合されている成分や、味の評判などについて、詳細にお伝えしていきます。

 

【目次】

 

ヤクルトからはどんな青汁が販売されている?

最初に、ヤクルトからはどんな青汁が販売されているのかを、ざっとだけご紹介しておきましょう。

ヤクルトと言えば、あの小さな、いわゆる『ヤクルト』を開発しているイメージしかなかったかもしれませんが、意外にも青汁の開発を非常に積極的に行っており、なんとその種類は、青汁だけで10種類以上にも登ります。

青汁だけで10種類以上

消費者のニーズを考え、ものすごくキメ細かく、それぞれの青汁の内容を少しずつ変えているんですよ!

 

ヤクルトから販売されている青汁は、大きく3種類に分けられます。「ケール」を使用したもの、「大麦若葉」を使用したもの、そしてケールと大麦若葉を「ブレンド」したものです。

そして、それぞれの中で、味を変えてみたり、成分を変えてみたり…という調整を少しずつ行っているんですね!

 

1種類の商品に全てを賭ける!ということをしないで、細かく商品を分けて開発しているって、すごいと思いませんか?

これは、なかなか大手企業でないとできないことであると言えるでしょう。購入者の側からすると、より、自分の好みに合った青汁を選ぶことができるので、助かりますよね!

 

主成分は大麦若葉

主成分は大麦若葉

そんなヤクルトが開発している数ある青汁の中で、『私の青汁』という商品は、どのような特徴を持っているのでしょうか?

こちらの商品は、主に大麦若葉のみを主原料として使用している青汁ということになります。ケールではなく、大麦若葉です。

ケールと大麦若葉の違いについて

ケールは、アブラナ科の一種で、キャベツに似た形をしている、葉っぱ系の青野菜です。こちらは、栄養価の高さがダントツと言われており、「野菜の王様」と称されるほどの素材なんです。

ケールはあまり、日本の食卓に並ぶことのない野菜ですが、青汁と言えば、このケールを粉末にし、ドリンクにしているものがほとんどだったりするんですよ!

ケールがあまり食卓にのぼらない理由は、味があまりよろしくないからです。

独特の苦味や青臭さがあるので、調理してもあまり食べられる感じではないということなんですよね。

しかし、それでは栄養価が高いのにもったいない…!と。だからこそ、青汁にすることで栄養素を摂取していこうじゃないか、と、こういう背景を持った野菜なんです。

 

一方の大麦若葉は、イネ科の植物で、大麦がまだ穂をつける前の段階の、若い葉っぱを摘み取ったものです。

栄養価ではケールに軍配が上がる…というように言われがちですが、実は大麦若葉にも驚くほど様々な栄養素が含まれているのです。

特に、抗酸化作用のある「SOD」酵素を含んでいるという点は非常に評価できます。我々の身体に大量に発生し、危害を加える「活性酸素」を除去するためには、このSOD酵素が必要不可欠なんです。

もちろん、それだけでなく、食物繊維や、βカロテン、鉄分などなど、野菜不足の人にとって補うべき栄養素が、大麦若葉にはちゃんと含まれています。

大麦若葉が最近、ケールに代わり、青汁の主役を張るようになってきているのは、栄養素が高いということに関してもそうなのですが、やはり飲みやすい味であるということが大きいと思われます。

ケールだと、どうしても苦かったり青臭かったりして、挫折してしまう人が多いんですよね。

その点、大麦若葉の青汁は、スッキリしていて、お茶のような感覚で飲めるので、こちらを選ぶ人が増えてきているわけなんです。

 

国産の大麦若葉を使用

国産の大麦若葉を使用

ヤクルトの『私の青汁』で使用されている大麦若葉は、どこで生産されているのでしょうか?

公式サイトの情報によると、『私の青汁』の大麦若葉は、大分県国東半島とその周辺地域の契約農家によって栽培されているということです。

いずれのエリアでも、農薬、化学肥料などは一切、使っていないようですね。大分県といえば、九州の温暖な地域ですし、豊かな自然の中で元気に育った、安全な大麦若葉の成分を贅沢に摂取できるということです。

 

『私の青汁』の原材料をチェック!

『私の青汁』の原材料の項目をチェックしてみると、大麦若葉エキス、水溶性食物繊維、の他に、「デキストリン」という文字があります。

このデキストリンというものの正体は一体、何なのでしょうか?耳慣れないカタカナの文字を見かけると、私たちはつい、危険な添加物!?と身構えてしまいたくなりますが、このデキストリンは、決して悪者ではありません。

デキストリンとは

デキストリンはトウモロコシのでんぷんなど、自然な食品が由来の成分で、食物繊維の一種です。

このデキストリンを体内に摂取すると、血糖値の上昇を抑えたり、中性脂肪の吸収を抑えたりするなどの効果が期待できるんですよ!

また腸内環境を整えてくれる作用もあるので、便秘が解消するなどの効果も現れます。

 

『私の青汁』の味に関する評判は?

『私の青汁』の味に関する評判は?

『私の青汁』の味について、世間の人々はどのような評価をしているのでしょうか?

こちらで調査してみた結果、『私の青汁』に対しては非常に好意的な口コミが多かったです。

特別、甘くて美味しい!というようなことはないものの、シンプルに大麦若葉の粉末だけで勝負している割には、飲みやすい味という評価が目立ちました。

抹茶のような雰囲気の味なので、牛乳で溶かして飲むという方法がオススメされていましたよ!そうすることで、抹茶ミルクのような感覚で青汁を楽しめるようになるみたいですね。

 

特別まろやかで美味しい青汁よりも、シンプルでスッキリとした飲みやすいの味の青汁を選んだ方が、継続をしていくという意味においては、高ポイントであるように思われます。

シンプルな方が、かえって飽きが来ないですし、牛乳の他にも、豆乳や、ヨーグルトや、その他の料理なんかと相性が良く、バリエーションをつけやすいというメリットもあるからです。

 

また、粉末タイプの青汁に関しては、溶けにくいものも多いようなのですが、この『私の青汁』に関しては、ダマになりにくいという評価が多かったようです。

多少であれば、溶け残ってしまったとしても、さらに水や牛乳を足して飲めばなんとかなるものですが、毎日継続して飲むとなると、ちょっとしたストレスも積もり積もって挫折の要因となってしまったりしますからね。

ノンストレスであるということは非常に大事なことです。

 

実際に飲んでみた感想

さっそく購入して飲んでみました。

甘くないのですが、少しまったりとした飲み心地がします。

スッキリしているのですが、少し後味が気になります。

評判が高かったのでかなり期待してしまったのですが、私たちの口にはあまり合いませんでした。

 

しかし友人に飲んでもらったときは、かなりいい反応をしていたので、好き嫌いが分かれる味なのかもしれません。

改めて、最後は自分で試してみないと分からないんだなと感じました。

 

『私の青汁』は子供でも飲める?

『私の青汁』は、国産で農薬や化学肥料の一切使われていない大麦若葉が原材料となっていますので、子供でも安心して飲める商品というところが魅力のようですね。

『私の青汁』は子供でも飲める?

ただ、子供は大人よりも、素材に含まれている成分の影響を受けやすく、一部の子供は、お腹が緩くなり過ぎてしまったりもするようです。

下痢などの症状を招いてしまうこともあるようなので、そういった傾向が見られた場合には、すぐに服用を一旦中止するようにしてください。

心配がないかどうかを慎重にチェックしたい場合は、一気に一袋の分量を飲むのではなく、半分ずつなど、少量に分けて飲むようにするのがオススメ、とのことです。

 

『私の青汁』はアレルギーがあっても飲める?

アレルギーを持っている人の中でも、特にこの商品に対して警戒を示す人は、大麦若葉の「麦」という響きが気になるのではないでしょうか?

アレルゲンとして有名なものの中には「小麦」がありますよね?小麦と大麦は違うのでしょうか?大麦であっても、若葉であれば大丈夫なのでしょうか?

小麦アレルギーの人が、反応を示すのは、主に小麦の実に含まれている「グルテン」という成分です。このグルテンは、大麦若葉には入っていないため、一応はグルテンアレルギーであっても、大丈夫…ということになります。

ただ、稀に、大麦に対してもアレルギーを起こす人はいますので、心配だという人は、必ず医師や薬剤師に相談をするようにしてくださいね!

 

『私の青汁』の気になるお値段は?

私の青汁は、30包入りの箱が、1,500円(税別)で、60包入りの箱が、2,500円(税別)です。

『私の青汁』の気になるお値段は?

これは、かなり安価な方の青汁に分類されるのではないでしょうか!1日1包を飲むとして、1ヶ月で1,500円程度までしか掛からないというのは、相場と比較しても、めちゃめちゃ良心的な価格設定であるように思われます。

ヤクルトは本業の乳製品の方も業績が良いですし、大手企業だからこそ、ここまでリーズナブルな価格で青汁を提供することができるのかもしれませんね。

公式サイトに会員登録などをしなくても、ドラッグストアやスーパーなどで気軽に買えてしまえる!というところも嬉しいです。

ちなみに、通販を希望する人は、Amazonや楽天市場などでも購入することが可能ですよ。

 

まとめ

こちらの記事では、ヤクルトが開発している『私の青汁』について、特徴や魅力、世間の評判などをお届けさせてもらいました。

ヤクルトが開発している『私の青汁』

ヤクルトは、様々な青汁を販売していますので、自分に合った青汁を探しやすいですよ!安価という魅力もありますし、薬局や、ドラッグストア、スーパーなどで気軽に購入できますから、是非、その他のヤクルト青汁も含め、こちらの商品を検討してみてくださいね!

『私の青汁』に関しては、味がシンプルで飲みやすいというところもかなりの魅力ですよね。国産で安全性の高い原料が使われているということですから、是非、小さなお子様にも飲ませてあげてみてください!

 

-効果・効能・口コミ
-,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.