トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

効果・効能・口コミ

山本漢方製薬『大麦若葉 粉末100%』の特徴や魅力、世間の評判を徹底分析!

投稿日:

山本漢方製薬『大麦若葉 粉末100%』の特徴や魅力、世間の評判を徹底分析!

『山本漢方製薬』というメーカーをご存知でしょうか?『大麦若葉 粉末100%』という商品は、創業40周年を迎えたばかりの、山本漢方製薬が開発している青汁です。

山本漢方製薬という名前を聞いただけだと、いまいちピンと来ない…という人も多いかもしれませんね。ただ、山本漢方製薬が製造している商品のパッケージには、見覚えがあるという人も多いはずです!

こちらのメーカーは、栄養補助食品や、ダイエットサプリなどを中心に開発や販売を行っており、「センナ」「せんぶり」「はとむぎ」「ドクダミ」などをお茶にした商品が人気を集めています。おそらく、薬局やドラッグストアの店頭なんかで、これらのパッケージを目にしたことがあるという人も多いはず。

そんな山本漢方製薬の開発している青汁、『大麦若葉 粉末100%』は、どういった特徴や魅力のある商品なのでしょうか?粉末100%ということは、大麦若葉の成分だけが含まれている青汁、ということになるのでしょうか?そもそも、大麦若葉ってどんな栄養素が含まれている素材なのでしょう。こちらの記事で詳しく解説していきます。

 

【目次】

 

構成成分は本当に大麦若葉100%

『大麦若葉 粉末100%』の構成成分について

さっそく『大麦若葉 粉末100%』の公式サイトにて、商品の原材料の項目をチェックしてみたところ、そこに書かれていたことは…ナント!「大麦若葉粉末」の1項目のみ!

本当に、大麦若葉の粉末を100%詰め込んだ青汁ということのようですね!これほどまでに純度の高い青汁は、今時、とても珍しいです。

その他の多くの青汁は、大麦若葉を主成分にしていたとしても、その他に野菜や果物や抹茶の成分なんかを加えていたりします。それに、味を飲みやすいものにするため、甘味料を加えている製品も、とても多いんですよ!

ここまで大麦若葉100%にこだわった青汁は、とても珍しいのではないでしょうか!独自で入手している大麦若葉の栄養価や味に、よほど自信があるといった感じなのでしょう。

 

大麦若葉の生産は中国、製造加工は日本

山本漢方製薬の大麦若葉ができるまで

『大麦若葉 粉末100%』の素材として使われている大麦若葉は、山本漢方製薬が管理している広大な農場で栽培されているようですね!

その農場があるのは「中国」とのこと。中国産というと、嫌悪感を示す人も多いことでしょうが、中国というワードの頭に「漢方の本場」というフレーズを付けると、一気に本格感が増します。

この辺りの表現に関しては、公式ホームページをチェックしていて、思わず「上手い!」と言わざるを得ませんでした。

 

ただ、製造や加工を行っているのは、中国ではなく、日本の愛知県小牧市とのことです。

こちらの工場では、厳しい検査基準を設け、衛生管理に関してはとにかく徹底しているとのことなので、中国産と言えど、品質に関してはおそらく、問題がないものと思われます。

むしろ、素材を中国で育てているということを公にしている分、この辺りの管理に関しては、他の企業よりも厳格に行っているかもしれませんね。

 

大麦若葉の栄養価について

大麦若葉の栄養価について

山本漢方製薬が自信を持って単体で青汁にしようと決めた「大麦若葉」には、一体どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

身近な野菜に例えた場合

『大麦若葉 粉末100%』の1包あたりに含まれている栄養を身近な野菜にたとえると、鉄分はほうれん草で2株分、カロチンはトマトで1.4個分、食物繊維はレタス3分の1個分とのことです。これだけの分量を、たった1包で摂取できるってすごいことですよね!

栄養素で挙げた場合

大麦若葉に含まれている栄養素は、挙げていくと、とんでもない数になります。

大麦若葉の栄養価について

たんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、などの他、各種ビタミン、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、葉酸、カリウム、リン、亜鉛、銅、鉄、グルタミン酸、ポリフェノール、葉緑素、ルテイン、などなど…。

他にも、まだまだここには挙げ切れないほど、聞きなれない名前の栄養素が、大麦若葉にはぎっしりと詰まっています。

中でも注目の成分は『SOD』

そんな中でも、特に注目すべきは、『SOD』ではないでしょうか!

これは、人間が代謝を行う上では欠かせない酵素の1つなのですが、「抗酸化力」が非常に高いということで注目を集めている栄養素なんです。

人間の身体の中には、生きていると、知らず知らずのうちに「活性酸素」というものが発生してしまうんです。

この活性酸素、名前に関してはとても聞こえがいいですし、実際、人間の身体の中で、悪者を退治してくれる、とても大切な成分だったりもするのですが、実は非常に厄介な特性を持っているのです。

それは、活性酸素が必要以上に増え過ぎてしまうと、人間の細胞まで攻撃し始めてしまうというところ。活性酸素は人間の身体を、サビさせる…つまり「老化」させてしまう張本人なのです。

活性酸素が増殖してしまった時の威力には恐ろしいものがあり、現存する病気のおよそ90%ほどは、この活性酸素が原因…!などとも言われていたりするんですよ!

我々が、病気をせず、しかも老けずに、いつまでも若々しくいるためには、いかに活性酸素の発生を抑えるかということが、全ての鍵であるとも言えるのです。

そこで活躍するのが、『SOD酵素』というわけです。

SOD酵素は、人間の身体の中に元々、ある程度備わっている物質なのですが、実は一生のうちに生産できる量が決まっているという宿命を持っているのです。

そのため、一定の年齢を過ぎてからは、SOD酵素を食品から積極的に補ってやらなくてはいけなくなってくるんです…!

30代、40代を過ぎ、なんだか急に見た目が老けてきてしまったなぁ…という人は、おそらく、体内のSOD酵素が減ってしまったことにより、活性酸素が増殖し過ぎているのでしょう。

そういった人は、大麦若葉の成分が含まれた青汁を飲み、積極的にSOD酵素を摂取するべきです!

 

これは、余談ですが、その他にSODを摂取できる青汁の原料としては、スピルリナなどが挙げられます。

スピルリナは、30億年も前から地球上に生息していると言われる藻の一種なんですよ!

ただ、スピルリナが主成分となっている青汁は、大麦若葉の青汁ほどメジャーではないですし、味もちょっと独特なんですよね。

お茶感覚で、美味しく楽しく青汁を飲みたい!という人は、やはり大麦若葉が主役の青汁に頼る方が無難かもしれません。

 

『大麦若葉 粉末100%』の味に関する評判は?

『大麦若葉 粉末100%』の味に関する評判は?

さて、肝心な『大麦若葉 粉末100%』の味についてですが、世間の人々は、どのような評価を下しているのでしょうか?ネットでの声をこちらでまとめてみました。

『大麦若葉 粉末100%』の味に対して、多くの人は、抹茶のようで、スッキリとしていて、飲みやすい!という評価をしているようでした。

あまり好きな味ではなかったという評価をしている人も、共通して「苦味はない」という声を残しているようでしたよ!苦い青汁が嫌だ…という人には、かなりオススメできる商品ということのようですね。

 

悪い口コミのところに、「1回分の量がそこそこ多くて飲みづらい」という書き込みがあったのですが、これは裏を返せば、いいことでもありますよね?

他のメーカーの青汁だと、すぐに飲み終わってしまって、もの足りない!と感じる人にとって、『大麦若葉 粉末100%』は、ボリューム満点の優良商品ということになるでしょう。

 

『大麦若葉 粉末100%』の効果に関しては、めまいや貧血が治った、体調が安定してきた、というようなことを実感している人もいるようですが、逆に、半年飲んでも何も変わらなかった…という人も。

青汁は決して薬ではないので、効能があるかないかは、人それぞれ…ということのようですね。

こればっかりは、『大麦若葉 粉末100%』に限らず、どんな青汁でも同じような結果が得られるものと思われます。

一番良いのは、まず実際に1ヶ月ほど、自分自身で試してみることでしょう!

 

実際に購入して飲んでみた感想

さっそく購入して飲んでみました。

たしかにお茶のような飲みやすさがあります。味も評判通り苦くも甘くもありません。マイルドなお茶という感じです。

最後まで飲むと「あまり好きな味ではない」という人の気持ちが、ちょっと分かるような気がします。マイルドなのがだんだん舌に残るというか。

大麦若葉は余計な味を足さなくても全然飲めるのが改めて実感しました。

 

『大麦若葉 粉末100%』のお値段は?

『大麦若葉 粉末100%』のお値段は?

『大麦若葉 粉末100%』の気になるお値段ですが、青汁全体の相場価格から比較すると、かなりお得!という声が多いようでした。

具体的には、22包入りのパックが、1.500円(税別)、44包入りのパックが、2,800円(税別)、88包入りのパックが、5,000円(税別)といったところです。

1日1本飲んだ場合でも、月に2,000円程度なので、これなら続けられそう!と感じた方も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに、特大サイズの88包入りは、かなりお得ですが、通販限定商品とのことです。いずれも送料は無料です。

お試しサイズの7包入りもあり、こちらはなんと、たったの580円ですので、味が気になる…という人は、まずこのあたりから試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

山本漢方製薬が開発している青汁『大麦若葉 粉末100%』に関する情報お届けさせてもらいましたが、いかがだったでしょうか?

山本漢方製薬が開発している青汁『大麦若葉 粉末100%』

ポイントは、栄養価の高い大麦若葉の粉末が本当に100%使われており、余分な添加物が一切加えられていないというところでしょう。

大麦若葉の原産地が中国であるということに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、中国といえば漢方の本場ですから、山本漢方製薬と、社名に「漢方」の付く会社が、契約農場を設けるのもうなずけるでしょう。

それに、衛生管理に関しては、日本国内の工場で徹底的に管理をしているようですので、特に心配する必要はなさそうです。

味に関しては、抹茶のようでスッキリとしていて飲みやすいようですし、値段もその他の青汁と比べるとかなり安価でお得!ということでした。

特に、活性酸素の増加が気になり、最近どうも老けてきてしまったような気がする…、あるいは、数々の成人病を今のうちから予防したい!という人にはオススメですよ!

 

-効果・効能・口コミ
-,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.