トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

効果・効能・口コミ

サンスター『健康道場 粉末青汁』購入レビューと効果や口コミ

更新日:

サンスター『健康道場 粉末青汁』購入レビューと効果や口コミ

健康のために青汁を飲み始めたい、という人がどんどん増えています。そんな中でも「なんとなく、飲まないよりは飲んだ方が良さそうだから…」という、ライトな感覚ではなく、本気で健康を維持したい!とにかく栄養価の高い青汁を身体のために摂取したい!と考えている人はいませんか?

そういった本格志向の方におすすめなのが、圧倒的な栄養価を誇ると噂の、サンスター『健康道場 粉末青汁』です。

サンスターといえば、オーラルケアなどに絡んだ超人気商品を開発している、超大手有名企業です。そんなメーカーが開発している商品『健康道場 粉末青汁』について、色々調べた上で購入してみたのでご覧ください。

 

【目次】

 

「粉末青汁」最大のポイントは栄養価の高さ!

「粉末青汁」最大のポイントは栄養価の高さ!

サンスター『健康道場 粉末青汁』の最大の特徴は、何といっても、その他の青汁と比べ、圧倒的に栄養価が高い!というところでしょう。

『健康道場 粉末青汁』では、厳選されたとっておきの野菜が、5種類ほどブレンドされています。しかも、そのどれもが、なかなか普段の生活の中では摂取できないような、貴重な野菜ばかりです。

ちなみに、『健康道場 粉末青汁』のスティック1袋分に入っている栄養を、他の野菜を例に出して挙げていきますと…、「葉酸」がキャベツの葉2枚分、「食物繊維」がバナナの4.5本分、「ビタミンC」がイチゴ1個分、「マグネシウム」が干しシイタケ7個分、「カルシウム」が、まいわし7尾分、「カリウム」がリンゴ1個分、βカロテンがピーマン1.5個分、鉄分がドライプルーツ9.5個分、とのことです!

たった、1袋にこれだけの量が入っているんですよ!?これを、普通に食事で摂ろうと思ったら、どれほど苦労するか…ちょっと想像してみてください。

 

飲みやすさは?味はマズイの?評判を調べた

飲みやすさは?味はマズイの?評判を調べた

さて、気になる飲みやすさについて、世間の評判をチェックしていくことにしましょう。

公式サイトに掲載されている声は、企業側で検閲されていそうなので、どうも信用できない…という方のために、こちらでは、一般の人が正直な感想をそのままレポートしているサイトなどの情報をご紹介していきます。

美味しい!飲みやすい!というタイプの青汁ではない

美味しい!飲みやすい!というタイプの青汁ではない

結論から言うと『健康道場 粉末青汁』は、とにかく本格志向の青汁であるため、決して「美味しい」「飲みやすい」とは言えない味に仕上がっているようですね…。実際に購入した人のレビューを見ていると、中には、たった1杯でギブアップしてしまった!という人もいました…。

公式サイトには「5種類の素材の配合を研究し、飲みやすく仕上げました」なんて書かれています。

しかし、実際、サンスター自身から、別の商品として『おいしい青汁』という缶タイプの青汁も発売されているという事実を考えると、こちらの青汁が「美味しくない」ということは、どうやら密かに公認なのかなとちょっと思ったりします。

しかし、これはあくまでも、水にそのまま溶かして飲んだ時の話。工夫次第では、それなりに美味しく飲めるようにもなるようです。

牛乳や豆乳、リンゴジュースで割ると美味しくなる!?

購入者の中には、牛乳や豆乳などに混ぜて、その味がどう変わるか、詳細にレポートしている人もいました。その結果、水以外の素材で割ると、かなり飲みやすさがアップするようです。

豆乳で割ると、ほのかな甘味がプラスされて、かなり飲みやすくなるという声が!ここに、蜂蜜やきな粉をプラスすると、もはや抹茶スムージーのような感覚で飲めるようになるとか。また、りんごジュースとミックスして飲むのが一番美味しかった!という声もありました。

粉が溶かしにくい

水に溶かす前の粉末状

ちなみに、『健康道場 粉末青汁』は、マイクロパウダー製法だから混ざりやすい!と、公式サイトには掲載されているのですが、ネット上のレビューを見ていると、粉を溶かすのには皆、少々苦労を強いられている印象がありました。

実際、公式サイト上でも、スムーズに溶かすためのコツがわざわざ丁寧に解説されているので、普通にただ冷水で割ろうとすると苦労するであろうことは想定済みなのでしょう。

お湯で割ると、少しはスムーズに溶けるみたいですが、実はお湯で飲もうとすると、青臭さが増してしまう…なんて落とし穴もあるようです。

まさに本格志向の青汁

ただ、マズイ…と言っても、それはあくまでも身体に良い苦さであり、野菜本来が持っている素材の味です。これをじっくり味わいたいが故に、わざわざお湯で割り、身体に沁み渡らせるように飲んでいるという人もいました。

飲みやすい味の青汁を手軽に摂取するよりも、ある程度マズさを感じる青汁を飲む方が「あー…今、身体にいいことしてるー」という気分を味わえるという意見も。これは、確かにその通りかもしれませんね。

 

実際に購入して飲んでみた感想

そんな前評判を知りながらも、とにかくどんな味なのか確かめたくなったので、買ってみました。

さっそく水で割ってみます。

実際に購入して飲んでみた感想

なかなか強烈な匂いです。

実際に購入して飲んでみた感想

みなさんが想像する通りの「まさに青汁」というような青臭い香りがします。野菜が嫌いな方にはかなりキツイかもしれません。

 

これが水に溶かす前の粉末状です。一般的な青汁は大体3~4gのものが多いのですが、この粉末青汁は10gも入っています。

粉末青汁は10gも入っている

拡大するとこのような感じです。

 

飲む前からすでに匂いで戦意を喪失

さて肝心の味です。飲む前からすでに匂いで戦意を喪失していたのですが、飲んでみると意外とあっさりと飲めました!

たしかに青臭いのですが、味は匂いほど強烈ではなく、まさに「青汁っぽい青汁」という印象を二人とも感じました。

かなりビビっていたのですが、いうほど不味くはありません。かといって美味しいわけではありませんけど。

 

コスパは優れている!?

コスパは優れている!?

さて、ここまで、サンスターの『健康道場 粉末青汁』について、その成分や味についてお伝えしてきましたが、最終的に気になるのは、やっぱりお値段ですよね?毎日続けて飲もうとした場合、1日あたり、あるいは1ヶ月あたりに掛かる金額は、どれくらいなのでしょうか?

1箱辺りの価格は4,050円

『健康道場 粉末青汁』は、1袋が10g入りです。この10gが、30袋入った箱の価格が、税別で4,050円となっています。単純に30袋入りの青汁同士で比較すると、4,050円という価格は、やや高い方に分類されるのかも知れません。

しかし内容量は一般的な青汁の3倍

しかし、同じ30袋入りの青汁の中でも、『健康道場 粉末青汁』は、内容量、そして中身の濃さが違います!

たとえ、30袋が入っていたとしても、1日に必要な量が3袋だったら…その30袋は、10日ほどでなくなってしまうので、このあたりは慎重に計算する必要があります。

内容量についても、一般的な青汁は1袋3〜4gが平均なので、10gも入っている『健康道場 粉末青汁』は、かなりお得であると言えるでしょう。

定期お届け便はお得が色々

ちなみに、『定期お届け便』のプランで申し込めば、商品の価格は、最大で15%OFFになるとのことです!1回申し込んでしまえば、そこからは毎回申し込む必要がなくなり、自動で自宅に宅配されてくるので、とても便利ですし、さらに送料は無料となります。

また、サンスターの商品が全品10%OFFで購入できるようになるという、聞き捨てならない情報も!サンスターは、テレビCMでも毎日見掛けるような超人気商品をたくさん手掛けているメーカーですから、これはありがたい話ですよね。

 

含まれている主成分をチェック!

含まれている主成分をチェック!

こちらの項目では、『健康道場 粉末青汁』に含まれている野菜を、具体的に紹介していきます。いずれも、国産の安全で新鮮な野菜です。

ブロッコリー

ブロッコリーには、キャベツの約3倍ものビタミンCが含まれているそうです。ブロッコリーは、スーパーでもよく見かける、私達にも馴染みのある野菜ですよね?

多少青臭さがあるので、シチューやポトフに入れる時など、わざわざ別の鍋で茹でたりするという人も多いのではないでしょうか。ただ、野菜の割には、ほんのりした甘味があって、食べやすいんですよね!

『健康道場 粉末青汁』の中でも、ブロッコリーは甘味担当として、商品を飲みやすく仕上げるための、陰の立役者的ポジションを担っているとのことです。ちなみに産地に関しては、宮崎、鹿児島、岡山、北海道産のものを使っているとのことです。

ケール

βカロテンがキャベツの60倍も含まれている他、ビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく含んでいる万能野菜、それがケールです。

その栄養価の高さから、野菜の王様!と称されることもあります。ただし、味については、独特の苦味が特徴なので、詳細ページをチェックしても、あまり多くは語られていません…。

産地は、宮崎、大分、熊本、島根、静岡、とのことです。

大麦若葉

青汁に使われることの多い、代表的な素材といえば、大麦若葉です。

大麦が成長しきる前に、若葉の段階で摘み取る、贅沢な素材で、食物繊維、葉緑素の他、鉄分などが豊富に含まれていることで有名です。風味は決して悪くなく、抹茶のような香ばしさがあります。

大麦若葉の産地は、福岡、大分、熊本、とのことです。

明日葉

こちらも、青汁の原材料として使用されることの多い素材です。生命力の強さはダントツ!何しろ、今日葉を摘み取っても、明日にはまた芽を出すその様から、「明日葉」という名が付けられたというほどです。

ビタミン、ミネラルの他、今、大注目されている成分、カルコンを含んでおり、風味はややスパイシーです。

『健康道場 粉末青汁』に使われている明日葉は、八丈島産となっています。

モロヘイヤ

最近、スーパーでもよく見かけるようになってきた、栄養価バツグンの野菜と言えば、モロヘイヤです。

粘り気を持っているのが特徴で、『健康道場 粉末青汁』では、全体の粉っぽさをまろやかに抑えるために一役買っています。

こちらのモロヘイヤは、島根県産のものを使用しているとのことです。

 

まとめ

健康道場 粉末青汁

以上、大手メーカーであるサンスターが開発している『健康道場 粉末青汁』についてお伝えしてきました。

こちらの商品は、とにかく栄養価の高さが魅力!美味しいかどうかよりも、純粋に身体にいいかどうかを重視したいという人にオススメできる青汁であると言えます。

野菜本来の味や香りを感じたい…という方、大衆に媚びたような青汁では満足できない!という本格志向の方には、こちらの青汁を是非、オススメしたいです。

しっかり内容物の量や質をチェックしたら、このサンスターの『健康道場 粉末青汁』は、かなりコスパ優秀!超オススメな商品ですよ!

 



 

-効果・効能・口コミ
-, ,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.