トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

効果・効能・口コミ

お茶村『神仙桑抹茶ゴールド』購入レビューと効果や口コミ

更新日:

お茶村『神仙桑抹茶ゴールド』購入レビューと効果や口コミ

「青汁って、どれも大体同じでしょ…?」なんて思っていませんか?いえいえ、そんなことはありません。一口に青汁と言っても、メーカーや商品によって、その味や、成分、栄養価などは、大きく変わってくるんですよ!

そんな中でも、創業70年を誇る、九州のお茶メーカー『お茶村』から発売されている『神仙桑抹茶ゴールド』は、一風変わった青汁として話題となっているようです。

一体、どのようなところが、他の青汁と比べて変わっているのでしょうか?こちらでは、その特徴や魅力、クチコミ、実際に購入したレビューなどを徹底的に解説します。

 

【目次】

 

「神仙桑抹茶ゴールド」最大の特徴は?

『神仙桑抹茶ゴールド』の特徴は何といっても、お茶メーカーが作っている青汁であるということです。

その味は、本当に「抹茶のようだ」と評されています。

「神仙桑抹茶ゴールド」最大の特徴は?

栄養価の高い、正真正銘の青汁であることもちろんなのですが、「いかにも…!」といった感じの、本気の青汁を飲みたいと考えている人よりは、お茶感覚で美味しく気軽に飲んで、健康的な身体を維持したい!と考えている人にオススメな商品であると言えます。

 

また、主成分に「桑の葉」が使用されているという点も、その他の青汁とは大きく違う点です。

一般的に流通している青汁によく使われているのは、大麦若葉、ケール、明日葉などですが、『神仙桑抹茶ゴールド』には、そういった青野菜は使われておらず、成分のほとんどが、桑の葉で構成されています。

健康に良い食材ということで、テレビ等でも度々取り上げられることがあるという「桑の葉」とはどういった植物で、どのような効能があるのでしょうか。

 

使われている「桑の葉」ってどんななの?

使われている「桑の葉」ってどんななの?

桑の葉は、昔から日本に生育している植物ですが、その成分について詳しく研究されるようになったのは、近年になってからのことだといいます。

そして、研究が開始されるやいなや、その栄養価は驚くほど高い!ということが明らかになったそうなんです。

桑の葉の成分は凄い!

桑の葉に含まれている主な栄養素は、カルシウム、鉄分、ビタミンK、カリウム、ビタミンE、そして食物繊維です。

カルシウムはケールの9倍、鉄分はほうれん草の12倍、ビタミンKはブロッコリーの25倍、カリウムはゴーヤの6倍、ビタミンEはモロヘイヤの8倍、そして食物繊維に関しては、なんと、あのレタスの34倍といいますから、これは本当に驚きの数値ですよね!

無農薬で栽培した桑の葉を使用

『神仙桑抹茶ゴールド』に素材として使用される桑の葉は、中国の浙江省紹興にある農園で、農薬を一切使わずに栽培しているそうです。

農薬を一切使用しない食物の栽培は決して楽ではなく、本当に自然との闘い…!なのだそう。土を作るところから始め、雑草を1本ずつ手で抜いて、害虫が発生しないよう、徹底的に畑を管理しているのだそうですよ。

基準の厳しい検査機関で安全性を確認

このように、愛情を込め、徹底的に管理している農場で栽培されている桑の葉ですが、原産国という形で記すと、シンプルに「中国」となってしまうため、「えっ、九州のお茶メーカーが販売しているのに、本当は中国製なの?」と、懸念する人も多いようですね。この点については実際、メーカー側にも、とても問い合わせが多いようです。

ただ、安全性に関しては、国産の農場で農薬を使用しているものよりも、むしろ高いのではないかと言えそうです。公式サイト上でも、安全性に関しては、非常に厳しい、レベルの高い検査を見事にクリアしていると記されていました。

日本国内の分析機関において、290項目の審査基準をパスしているとのことなので、中国産の原材料が使用されているからといって、特に安全面について心配する必要はなさそうですね!

 

また、『神仙桑抹茶ゴールド』には、桑の葉以外にも、シモンという植物の葉や茎、そして、緑茶の成分などがブレンドされているとのことです。絶妙の配合を行うことで、飲みやすいお茶のような味や香りを実現しているようですね!

 

味は?本当に美味しい?クチコミなどを調べた

味は?本当に美味しい?クチコミなどを調べた

さて、気になる味についてですが、ネット上に掲載されている、実際の購入者のレポートをチェックしてみたところ、ほぼ全ての人が「とても美味しい!」「飲みやすい!」「これなら続けられそう!」という評価をしていました。

青汁ではなく、これは、ほとんどお茶のようだという声が目立っていました。

『国際銘茶品評会』で「金賞」を受賞

『神仙桑抹茶ゴールド』が美味しいと評判なのは、それもそのはず!なんと、こちらの商品は、日本、中国、韓国、アメリカなどから選りすぐりのお茶ばかりを集めて、その技術や品質を競うという、国際的なコンクール『国際銘茶品評会』で、「金賞」を受賞しているんです。

公式サイトに「美味しい」と書かれているのを目にしたり、ネット上の人々が、主観だけで「美味しい」と語っているのを目にしても、イマイチ信用できない部分がありますよね?ただ、このように国際的な機関からその味を認められているという「お墨付き」があると、安心して購入することができるのではないでしょうか。

お茶を飲むような感覚

いわゆる、あの野菜特有の青臭さを逆に楽しみたいんだ…!身体に良さそうな苦さをあえて味わいたい!という人には向かないかも知れませんが、本当にお茶を飲むような感覚で、気軽に健康を維持したいと考えている人には、まさにピッタリの青汁であると言えるでしょう。

わざわざ、「よし、今から青汁を飲むぞ!」という感覚で、気張ってセッティングをしなくても、普段、お茶を飲む習慣があるという人は、その中身を1回分、『神仙桑抹茶ゴールド』に変えてみるだけで充分!本当に気軽に、今すぐ青汁生活を始められます。

累計数が130万箱を突破

ちなみに、『神仙桑抹茶ゴールド』は、現在売り上げ累計数が130万箱を突破しているとのことです。

テレビで毎日CM見かけるような超メジャーな企業でないにもかかわらず、これだけの売り上げ実績を誇っているって、凄いことだと思いませんか?

それだけ、味に惹かれ、効能を実感しているリピーターの人も多いということなのでしょう。

 

実際に購入して飲んでみた感想

クチコミの評価は上々のようなので、さっそく購入してみました。

さっそく購入

これが神仙桑抹茶ゴールドです。60包も入っているので大きめの箱で届きました。

 

おまけで「有田焼のコップ」と「マドラー」

なんとおまけで「有田焼のコップ」と「マドラー」が付いてきました!すごい太っ腹です。

 

パンフレット

それにパンフレットも充実しています。

見始めると意外に読み入ってしまいます。

 

さっそく水で割って飲んでみました。

神仙桑抹茶ゴールドを飲んでみた

神仙桑抹茶ゴールドを飲んでみた

神仙桑抹茶ゴールドの味は口コミの通り「お茶!」でした。二人とも同じ感想です。

本当にお茶という表現が一番しっくりきます。

高級なお茶を飲んでいるような感覚で、全然青汁っぽさがありません。

これなら野菜が苦手な方でも毎日苦も無く飲めます。

 

味見用のサンプル

それと味見用のサンプルが入っていました。

もしも口に合わなかった場合は、送料は自己負担ですが返品して返金してくれます。このような気遣いがあるメーカーって好きです。

 

こんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!

飲みやすい青汁を探している方

『神仙桑抹茶ゴールド』は、慢性的な野菜不足が気になっているけれど、青臭い味が苦手で、普通の青汁を飲み始めるのには抵抗がある…!という人にオススメできる青汁です。

ストレスがたまりがちんで、甘いものや、油っこいものが、なかなかやめられない…という人や、運動不足なのはわかっているけれど、なかなか時間がないし、面倒臭い…なんて人も、まずは『神仙桑抹茶ゴールド』を飲み始めるところから、健康を維持する試みにチャレンジしてみてください。

添加物が入ってない青汁を探している方

ちなみに、『神仙桑抹茶ゴールド』には、添加物が一切使用されていないため、子供からお年寄りまで、誰でも安心して飲める上、妊娠中の女性にもオススメできます。

同じ青汁でも、妊娠中の方にはオススメできない…というタイプのものもけっこうあるので、これは耳寄りな情報なのではないでしょうか!

妊娠中って、カルシウム、鉄分、葉酸などが不足してしまいがちなんですよね。『神仙桑抹茶ゴールド』であれば、これらの栄養素を、自然な形で無理なく補うことができます。

さらには、ミネラルも豊富に含まれているので、栄養価の高いサラダを食べるような感覚で、普通に飲んでいれば良いとのことです。

 

お値段は?コスパは良いの?

お値段は?コスパは良いの?

気になる『神仙桑抹茶ゴールド』のお値段は、どれくらいなのでしょうか?他の青汁と比べて、コスパは良いと言えるのでしょうか?

通常価格はこちら

『神仙桑抹茶ゴールド』には、60包入りと、90包入りの箱があります。

60包入りのお値段は、5,700円、90包入りのお値段は、7,200円(いずれも税別)となっています。1包あたり100円を切っているので、青汁の中では安いと言える方なのではないでしょうか。

 

ちなみに、1日あたりに飲む分量の目安は、メーカー側からは特に、正式に提唱されていないようです。薬ではないので、お茶と同じように、その日の気分で、1日1包〜3包程度を飲めばいいということのようです。

60包あれば、1日1包計算で、長ければ2ヶ月前後はもちますから、1ヶ月あたりの金額は、2300円〜2400円といったところですね。抹茶感覚でいける飲みやすさも考えると、これは非常にコスパが良いと言えるのではないでしょうか!

定期コースは送料無料&特別価格

上記で紹介したのは、通常価格であり、定期コースで申し込むと、ここからさらにお値段はグンとお得になります。

初回は有田焼の湯呑みやマドラーが付いてきた!

さらに今なら、初めて注文する人には『神仙桑抹茶ゴールド』を飲むための、有田焼の湯呑みや、粉末を混ぜるための、国産の竹製マドラーがプレゼントされています。(ただし、キャンペーンの内容は時期により異なる可能性がありますので、内容については、事前にチェックしてください。)

青汁を注文するだけで、立派な有田焼の湯呑みやマドラーまで付けてもらえるというのは、なかなか太っ腹で、他のメーカーではあまり見られないサービスなのではないでしょうか?それだけでも充分、注文してみる価値があると言えそうです。

 

まとめ

神仙桑抹茶ゴールド

以上、九州で創業70年の歴史を誇るお茶メーカー『お茶村』から発売されている『神仙桑抹茶ゴールド』について、成分や効能、味などをお伝えしてきました。

お茶メーカーが開発している商品だけあって、青汁というよりは、本当にお茶のような感覚で、手軽に飲める、美味しい商品ということです。

それに送られてくるパンフレットや手紙からも、商品に対する愛情が伝わってきますし、気遣いも感じられます。そうゆうメーカーってなんとなく安心感が湧くんですよね。

野菜嫌いで、あの青臭さがどうも苦手…という人には、是非一度試して欲しい青汁です。

元々、お茶を飲む習慣があるという人は、毎日飲むお茶を、この『神仙桑抹茶ゴールド』に変えるだけでも、さらに健康度アップを狙えそうです。

 



 

-効果・効能・口コミ
-, ,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.