トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

効果・効能・口コミ

サントリー「極の青汁」の購入レビューと効果や口コミ

更新日:

サントリー「極の青汁」の購入レビューと効果や口コミ

青汁の存在は気になるけれど、「味」に関して不安があって、どうも前に進めない…という人でも、「サントリーが開発した青汁」と聞いたら、「おっ?」と思うのではありませんか?

国内最大手の飲料メーカーとして、ビール、コーヒー、ジュース、紅茶、緑茶…、などにおいて、数々のヒット商品を連発してきた『サントリー』から発売されている青汁が『極の青汁』です。

というわけで、こちらの記事では、サントリー『極の青汁』が、本当のところはどんな味なのか…また、どんな人にオススメで、どのような成分が含まれているのか?といったことについて、お伝えしていきたいと思います。

 

【目次】

 

サントリー「極の青汁」は本当に美味しいの?

サントリー「極の青汁」

サントリーと言えば、『金麦』『BOSS』『伊右衛門』…などなど、テレビでも、CMを目にしない日はないほど、超人気商品ばかりを開発してきた、日本国内の超大手飲料メーカーです。

そんなサントリーが開発を手掛けている青汁なら、その「味」は、他のメーカーが出している青汁と比べて、「さぞ美味しいのでは…!」と、普通なら誰もが考えますよね!

実際、サントリーから発売されている『極の青汁』は、本当に美味しいのでしょうか?その味をネット上のレビューなどを参考に徹底分析してみました。

とても飲みやすい!と評判

サントリーの「極の青汁」

結論から言うと、『極の青汁』は、「とても飲みやすい!」と評判のようです。

青汁というと、野菜の味、葉っぱの味、が中心で苦味を感じる…というのが、一般的なイメージとして定着していますよね?ただ、このサントリーの青汁は、どちらかというと「お茶」を飲んでいるような感覚に近いとのことです。

お茶部門の開発に力を入れているメーカーだけあって、抹茶や煎茶の成分を上手に配合しているため、飲みやすい味に仕上がっているようですね!

水に溶かさなくても美味しい!?

レビューを書いている人の一部は、水に溶かす前の粉末の状態で、粒子を直接舐め、味をチェックしていたようですが、『極の青汁』は、この段階で、購入者に「美味しい!」と感じさせる魅力があるようです。

毎日続けられる美味しさ

「普通に水やお湯に溶かして飲んだだけでも、本当に煎茶を飲んでいるかのような風味が感じられて、これなら毎日続けられる!」というようなレビューが多かったですよ。

 

サントリー「極の青汁」のマイナス意見

サントリー「極の青汁」のマイナス意見

飲みにくいと感じる人の意見

ただ、一部のレビューには、飲んだ後にニッキのような香りがするという記述もありました。

やはり、健康食品ですから、完全にお茶というよりは、少々薬っぽいような雰囲気がどこかにあるのかも知れませんね。

シェイカーを使わないとしっかり混ざらない

また、粉末の粒子の大きさの問題なのか、マドラーなどで掻き混ぜただけだと、どうしてもザラっとした感触が舌に残ってしまう…という書き込みも、多く見受けられました。

本来は、シェイカーを使い、しっかり振ることで、ベストな飲み心地の状態に持っていくことが推奨されているようですね。

その証拠に実際、購入者には、サントリーから、付属品としてシェイカーが提供されています。

サントリーから、付属品としてシェイカーが提供

シェイカーを使って、極みの青汁を作り、飲んだ人のレポートを見てみると、ただマドラーで掻き混ぜるのとは違い、しっかりとなめらかな飲み心地に仕上がった、とのことでした。

 

「極の青汁」の購入レビュー

美味しいと評判が高いので実際に購入してみました。

注文した次の日に発送メールが来て、その次の日には商品が届きました。迅速な対応が素晴らしいですね。

 

サントリー「極の青汁」の粒子

これがサントリー「極の青汁」の粒子です。

 

さっそく水に溶かして飲んでみました。

さっそく水に溶かして飲んでみた

さっそく水に溶かして飲んでみた

これは凄く飲みやすいですね!

青臭くもないですし、かといって甘いわけでもありません。完全にお茶感覚で飲める青汁です。

もしかしたら今まで飲んだ青汁の中で一番美味しいかもしれません!さすがサントリーって感じです。

毎日飲むものなのでこれぐらい飲みやすいと非常に助かります。

 

商品と一緒にこのようなパンフレットも同封していました。

パンフレット

読んでみると飲料メーカーの誇りをかけて、美味しさにこだわったのが伝わってきました。

 

成分について徹底分析!

成分について徹底分析!

大麦若葉について

サントリー『極の青汁』の主要成分となっているのは「大麦若葉」です。

大麦若葉は、まだ麦に成長する前の段階の、若い状態の葉のことを指し、その他のメーカーの青汁でも、主成分として用いられることの多い素材です。ただ、サントリーの青汁に用いられている大麦若葉は、原産地や収穫の方法に、徹底的にこだわられているんですよ!

『極の青汁』に用いられているのは、水が綺麗な土地としても有名な、熊本の阿蘇で育てられた大麦若葉です。「麦は畑の鏡」と言われているのをご存知でしょうか?つまり、どのような質の畑で育ったのかということが、特に「麦」という作物には、色濃く反映されるということなのです。

大麦若葉が最良の状態で育つためには、日当たりの良い広大な畑が必要不可欠。足を踏み入れると、フカフカしていて沈みこむほどに、素晴らしく良質な阿蘇の畑で、『極の青汁』の大麦若葉は育てられているのです。

明日葉について

大麦若葉と共にブレンドする上で、非常に相性の良い野菜として、サントリーが着目したのは「明日葉」です。

摘み取っても、明日には新しい芽を出すことから、その名が付けられたという明日葉は、生命力の象徴とも言えるほど、エネルギーに満ち溢れた素晴らしい素材です。

この明日葉が育てられているのは、豊かな自然に恵まれた美しい島、「屋久島」です。四方を海に囲まれている屋久島は、気候が温暖で、雨量も多いため、明日葉が健康に育つには、まさにもってこいの土地なんですよ!

この明日葉、収穫時にはナント大人の背丈ほどまでに収穫しているのだとか。ズッシリと重く、栄養たっぷりに育った明日葉を、サントリーでは新鮮なうちに青汁にしているのだそうですよ!

野菜ポリフェノールについて

サントリー『極の青汁』には、さらに「野菜ポリフェノール」の1つである「ケルセチン」が含まれているのだそうです。

「ポリフェノール」は、植物が「紫外線」などから身を守るために持っているという成分なんです。そして、このポリフェノールの代表格と呼ばれているのが「ケルセチン」というわけです。

ケルセチンプラス

サントリーでは、独自に研究を重ねた結果、「ケルセチンプラス」という特殊な成分を見出すことに成功。これにより、野菜ポリフェノールの人体への吸収率は、通常のケルセチンの120倍にもアップしたのだそうです。

せっかく、良質な大地で育った、大麦若葉や、明日葉の成分を、青汁を飲むことで体内に摂取しても、肝心の栄養素が人体に吸収されず、そのまま排泄されてしまったら、何のために飲んでいるのかわからなくなってしまいますからね!

青汁を購入して飲み、口から喉を通して胃に入れるところまでの過程だけではなく、そこから実際に体内に栄養を吸収する段階のことまで意識しておきたいなら、サントリー『極の青汁』を是非チェックしてください!というわけです。

 

こんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!

サントリー『極の青汁』は、非常にバランスの取れた商品です。特定の症状に悩まされている人…というよりは、全ての現代人に違和感なくマッチするような商品であると言って良いでしょう。

慢性的な野菜不足を感じている人、食生活が偏りがちになってしまっている人、健康寿命を延ばしたいと考えている人、毎日スッキリした気分で過ごしたい人…なんかにオススメなのですが、これってほとんど全ての現代人に当てはまりそうな項目ですよね!

 

気になる価格についてチェック!

気になる価格についてチェック!

さて、この項目では、肝心の価格について、ご紹介していきます。

『極の青汁』は、大手飲料メーカーであるサントリーが手掛けているだけあって、やはり値段も、その他の青汁より少々高めに設定されていたりするんでしょうか?

通常価格

『極の青汁』には、30包入りと、90包入りの、2種類があります。

30包入りの価格は3,600円(税別)+送料350円
90包入りの価格は9,000円(税別)送料無料

30包入りを消費するペースは人によって違うことでしょうが、サントリーから推奨されているのは、1日に1包〜3包程度です。

病院でもらう薬とは違うので、厳密に1日に飲むべき量というものは、決められていないんですね。この辺りは、その日の気分に合わせて、自由に変動させて大丈夫ということのようです。

要するに、1日1包ずつ飲んだとして、月に掛かる金額がおよそ、3,600円ということですね。

 

ただ、これは『極の青汁』を単品で注文し、1回のみ限定で届けてもらった場合の金額です。

定期コース価格

30包入りの価格は3,240円(税別)送料無料
90包入りの価格は8,100円(税別)送料無料

定期で届けてもらうプランに申し込めば、10%の割引になりますから、年間で計算すると、およそ14,600円ほどもお得になる計算です。

この価格は、その他のメジャーな青汁と比較しても、決してそこまで高いわけではなく、至って標準的であると言えるでしょう。

さらに、優良な飲料メーカーであるサントリーが手掛けている商品で、素材も安心の国産であることがハッキリしているため、長く続けるのであれば定期コースがお得になります。

まとめ買いもアリ!?

30包入りを3箱以上の購入で、1箱あたり3,240円(税別)送料無料
90包入りを2箱以上の購入で、1箱あたり8,100円(税別)送料無料

まとめ買いでも定期コースと同じ10%オフで購入が可能となっています。

私たちが購入したものは賞味期限が1年半以上ありました。これならまとめ買いもありですね。

一番おすすめの買い方

「通常価格:30包入りの価格は3,600円(税別)+送料350円」で試してみて、続けられると実感したら「定期コース」か「まとめ買い90包2箱以上」が一番良い買い方だと思います。

 

まとめ

サントリーが手がける『極の青汁』

以上、超大手飲料メーカー、サントリーが手がける『極の青汁』について、その特徴や魅力、味に関する世間の評判などについてお伝えしてきました。

全体的に「お茶みたいで美味しい!」という評価が目立ちましたが、中には、ニッキのような香りがするという人や、粉末が溶けづらくてザラザラした感触が気になる…なんて声もチラホラ。しかしほとんどの人が「美味しい」と感じているので、あとは自分の舌で確かめてください。私たちはこの青汁なら後悔することはほぼないと思いました!

青汁を始めてみたいけれど、あまり耳にしたことのないメーカーの商品をいきなり口にするのは、ちょっぴり不安…という人は是非、満足度97%のサントリー『極の青汁』からデビューしてください!

 

-効果・効能・口コミ
-,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.