トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

健康

青汁を飲むことで「生理」に関する悩みを解消することはできる…?

更新日:

生理

女性には、毎月「生理」がやってきますよね。生理は子を宿すことと関係のある現象で、女性しか経験できない神秘的な体験ですが、毎月やってくるとなると、ただただ煩わしいものだったりもしますし、生理痛や貧血や月経不順などなど、様々なトラブルの原因ともなる、厄介なものだったりもします。

そんな生理に関するお悩みを、青汁で改善することってできるのでしょうか?青汁というと、ひと昔前までは、中高年が健康維持のために飲むもの、というイメージが強かったかもしれませんが、最近では若い女性でも、青汁を飲む人が増えてきているんですよ!

こちらの記事では、青汁が生理に関する悩みにどのようにアプローチをし、効果を発揮してくれるのか、といったような情報をまとめてお伝えしていきます。

 

生理にまつわる主なトラブルと有効な成分

生理痛

生理といえば厄介なのが生理痛です。この生理痛は、人によって感じ方が様々。

腰まわりがじんわりと痛む程度で、特に普段と変わらない生活を送れるという人もいれば、激痛で朝から起き上がれず、鎮痛剤に頼らないとやっていられない…!なんて人もいますし、逆に全く痛みを感じたことがない、という人もいます。

 

生理痛がひどい場合には、どういった原因が考えられるのでしょうか?生理痛で悩む人が増えてきた背景には、食生活が欧米化してきたことが挙げられる、と言われています。

食生活が欧米化

野菜不足でコレステロールが多めの食事をしていると、生理痛は悪化してしまうということのようですね。

野菜不足が改善されれば、それとともに生理痛も緩和されていく可能性が高い、ということですので、青汁を飲むことで積極的に、野菜由来の成分を摂取するのは良いことでしょう。

 

また、生理痛がひどくなってしまう原因の一つには、身体の「冷え」が関係しているとも言われています。女性にとって、子宮を冷やすという行為は、万病を招く元なのです。

身体の「冷え」

青汁を飲むにしても、冷たい水で割ったり、氷を入れたりして、一気に飲むのは控えましょうね。

これをやってしまうと、せっかく生理痛に効く成分を摂取していても、結局は身体を冷やしてしまうことになり、生理痛を引き起こしてしまう元となってしまいます。

貧血

貧血

生理に関する悩みで多いものといえば、やはり貧血でしょう。これも症状の重さ軽さは、人によって様々です。

特に自覚症状がないまま、いつもと変わらず生活できる人もいれば、クラクラしてまともに歩けなくなってしまうという人もいます。

目の前がチカチカしたり、フラフラするといったような、いかにも貧血っぽい症状を感じなくても、なんとなくダルい…、なんとなくめまいがする…、疲れやすい…といった症状があれば、それは貧血に起因するものである可能性が高いです。

また、貧血が起きるとイライラする…といったような症状も起きるんですよ!

 

貧血の症状がある時には、鉄分を摂取してやることが大切です。

青汁には大抵、鉄分が豊富に含まれていますから、これを飲むことで辛い貧血の症状を、少しでも緩和してやるようにしましょう。

 

ちなみに、鉄分は吸収率の悪い物質であるということが知られています。

鉄分だけを摂取しても、なかなかスムーズに身体に吸収されていかないんですよ!この吸収率を上げるためには、一緒にビタミンCを摂取してやる必要があります。

貧血の症状を改善する

青汁であれば、ビタミンCも豊富に含まれていたりしますから、より貧血の症状を改善する上では効果があるというわけです。

 

ただし、ビタミンCを青汁で摂取しようとする時には、気をつけなければいけないことがあります。

それは、ビタミンCが熱に弱いという性質を持っているということです。多くの青汁は、粉末などに加工する工程で、素材に熱を加えています。この時に、ビタミンCは死滅してしまう可能性が高いんですよ!

ビタミンCをきちんと摂取したいと考えているのであれば、飲もうとしている青汁が非加熱タイプの青汁であるかどうかをチェックするようにしてみましょう。

「低温乾燥製法」と書かれていたり、「フリーズドライ製法」などど書かれていたりすれば、その青汁には、ビタミンCの成分が生きたまま残っている可能性が高いです。

月経不順

毎月、定期的に来るはずの生理が、いつまで経ってもなかなか来ない、あるいは頻繁に来過ぎて困っている…というように、月経不順の症状で悩んでいる人って、最近では若い女性にも多いんですよね。

特にダイエットを頑張っている女性は、生理が長いこと止まってしまうなど、月経不順の症状に悩まされがちだったりします。

月経不順の問題は、ホルモンのバランスと深く関係していますので、これを改善するためには、女性ホルモンの働きを高めるような成分を摂取するのが効果的です。

具体的には、ビタミンE、亜鉛、鉄、イソフラボンなどが、効果を発揮してくれるでしょう。

イソフラボンは、生理不順の人だったら是非とも摂取して欲しい栄養素なのですが、これは主に大豆製品などに含まれています。

普通の青汁には配合されていないことも多いので、「イソフラボン配合」と表記されている青汁を選ぶようにするか、普通の青汁を飲む時に、豆乳で割って飲むようにすると、効率よくイソフラボンの栄養素を摂取することができますよ!

 

まとめ

生理に関することでお悩みの女性へ、こちらの記事では、青汁を飲むことで、生理に関する悩みをどのように改善できるか、といった情報をまとめてお届けさせてもらいましたが、いかがだったでしょうか?お役に立ちそうな項目はありましたか?

生理は女性にとって、健康であるかどうかをチェックする、大切なバロメーターですよね。

生理が毎月、きちんと来て、しかも生理中であっても、ある程度、快適に過ごせるというような体質を目指せば、体調的には完璧!と言っても過言ではないでしょうから、まずはそこを目指してみてください。

もちろん、青汁を飲めば万事OKと油断していてはいけませんよ!ベースに、きちんとした食生活や、睡眠、運動などがあって、青汁は初めて効果を発揮してくれるものですので、そのこともどうぞお忘れなく!

 

-健康
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.