トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

人気ランキング・比較・おすすめ

「桑の葉」が入った人気の青汁ランキング

投稿日:

「桑の葉」が入った人気の青汁ランキング

青汁といえば、人気の素材としてメジャーどころなのは、ケール、明日葉、大麦若葉、などですが、「桑の葉」も、密かに注目の集まっている、栄養価の高い素材なんですよ!お茶のようでスッキリとした味わいが特徴であり、特有の成分も含まれているという、そんな桑の葉が入っている青汁を、こちらの記事では、人気ランキング形式でご紹介させて頂きます!

 

1位:神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

商品名に「桑」と入っているだけあって、こちら『神仙桑抹茶』ゴールドは、桑の葉の成分に100%頼っている青汁になります。

青汁というよりも、お茶のような飲み心地を狙って開発されている青汁で、なんと、お茶界で味を競う、国際的なコンクールでも、金賞を受賞しているほどなんですよ!

口コミを反映させたランキングでも、常に上位に名前を連ねている青汁なので、是非、注目しておいてくださいね。

ポイント1 桑の葉の成分が健康を強力にサポート!

桑の葉には、食物繊維をはじめ、ビタミンや、鉄分、カルシウム、亜鉛などの各種ミネラルが豊富に含まれています。

野菜不足を感じる人だけでなく、美容を意識している若い女性や、育ち盛りの小さいお子さん、また、階段の上り下りが気になり始めてしまったという人にも、是非、飲んで欲しい青汁です。

アナタの健康を、桑の葉の成分が、内側から強力にサポートしますよ!

ポイント2 お茶職人が作っている新感覚の青汁

『神仙桑抹茶ゴールド』を開発しているのは、実は九州で創業以来70年も続いているという、老舗のお茶メーカーなんですよ!

だからこそ、『神仙桑抹茶ゴールド』は、野菜のエキスを味わう青汁…というよりも、お茶感覚で楽しく飲める、新感覚の商品に仕上がっているというわけなんですね。

青汁というと、味をよくするために、甘味料などの添加物を足してしまっている商品も多いのですが、こちらの青汁はそういった方向性とは全く違うので、安心して飲むことができます。

ポイント3 残留農薬ゼロの検査をしっかり受けているから安心

『神仙桑抹茶ゴールド』は、中国産の素材を使っている…?ということが、よく口コミなどで取り沙汰されているようですが、中国産といっても、こちらの商品の素材が栽培されているのは、本社がしっかりと管理をしている契約農場で、残留農薬等に関しても、厳しいチェックを通過しているとのことですので、品質に関しては、全く問題がありません。

安心して飲んでも大丈夫ということが保証されている青汁ということになります。



2位:ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁(マイケア)

マイケアの『ふるさと青汁』といえば、健康長寿の島、八丈島で栽培された、「明日葉」の成分がたっぷりと配合されていることでメジャーとなっている商品です。

ただ、実は、その中に、大麦若葉の成分と、桑の葉の成分も、黄金の独自比率でブレンドされているんですよ!桑の葉に特有の成分も、じつはこの人気商品を陰で支えていたということなんですね。

ポイント1 カルコンとカリウムが豊富な青汁

この『ふるさと青汁』には、カルコンとカリウムが豊富に含まれています。カルコンは、血液中のドロドロにアプローチし、老廃物を除去してくれ、サラサラ血を作ることが目指せる成分であり、カリウムは、人体が塩分過多になってしまうのを防いでくれる、効果があるとされています。

偏った食生活で、成人病が気になる…という人は、できるだけ早めに『ふるさと青汁』を飲み始めると良いでしょう!

ポイント2 飲みやすい味に仕上げられているから毎日継続できる

『ふるさと青汁』の味は、野菜の汁…というよりは、抹茶風味で、美味しく仕上げられているため、毎日でも継続して飲むことが可能です。

水に溶かして飲むだけでも充分にその美味しさを楽しめるはずですが、牛乳や豆乳で割って飲んでも、抹茶オレのような雰囲気になってオススメですよ!口コミ等でも高評価を獲得しています。

ポイント3 素材がすべて良質な国産品だから安心!

『ふるさと青汁』に使用されている素材は、すべて安心安全の良質な国産品です。

明日葉が八丈島で栽培されていることは有名ですが、桑の葉に関しては、島根県で栽培されたものが使用されており、大麦若葉に関しては熊本や大分県の農場で育ったものとなっています。

具体的にどこの地方で栽培されたものであるかということが明確に表記されていると、消費者としては非常に安心ですよね!



3位:こだわり酵素青汁(ホコニコ)

こだわり酵素青汁(ホコニコ)

「酵素」が配合されているというだけでも、貴重な青汁なのですが、こちらの『こだわり酵素青汁』は、主原料として使われている4種類の野菜がまず、非常に強力で豪華なんですよね。

そして、その中になんと桑の葉も名を連ねているんです。内側からスッキリ、いきいきとしたい人は、是非、こちらの『こだわり酵素青汁』に注目してみてください。

ポイント1 4種類の主原料がとにかく豪華

こだわり酵素青汁には、4種類の青汁らしい主原料が使用されているのですが、桑の葉以外の顔ぶれも、とにかく豪華なんです。

なにしろ「ケール」「明日葉」「大麦若葉」という、青汁界のスタメンばかりが揃っているんですから!

ちなみに、桑の葉には、ビタミン、ミネラル、食物繊維といったような、いかにも野菜らしい栄養素だけでなく、注目の特有成分、DNJやGABAが含まれているんですよ!

ポイント2 DNJとGABAが健康を強力にサポート

桑の葉に特有の成分、DNJとGABAは、一体、どのような働きを持っているのでしょうか?

DNJに関しては、糖の吸収をゆるやかにする効果があるとされています。血糖値が気になる人は、このDNJを摂取するようにするといい、というわけですね。

そして、GABAには、抗ストレス作用があると言われているんですよ!脳に作用して、興奮した神経を落ち着かせる働きがあるということなんです。ストレス社会に生きる現代人にとっては、どちらも必要不可欠な物質ですよね!

ポイント3 酵素が生きたまま配合されているからすごい!

ダイエットを意識している人が、青汁を選ぶなら、「酵素」が配合されているかどうかは、欠かさずチェックした方が良いでしょう。酵素は基礎代謝を上げてくれる貴重な成分なんです。

酵素は熱に弱いため、製造が行われる過程で、熱処理により、通常は死滅してしまうのですが、特殊な製法を用いることにより、青汁に生きたまま配合することが可能なんですよ!



4位:やわたのおいしい青汁(八幡物産)

やわたのおいしい青汁(八幡物産)

『やわたのおいしい青汁』には、いかにも青汁らしい青汁の成分が、たっぷりと詰まっているんですよ!たとえば、大麦若葉、ケール、モロヘイヤ、ゴーヤ、などです。そこに桑の葉もしっかりと名を連ねているんですよ!さらには、アロエや、緑茶、抹茶、などの成分も配合されている、非常に豪華で贅沢な青汁となっています。

ポイント1 有機栽培の原料が100%使用されている安全度の高い青汁

『やわたのおいしい青汁』に使用されている素材は、有機栽培で育てられた野菜です。ということは、過去3年以上、その農場では、一切農薬や化学肥料が使われていないですよ、ということを証明する基準となります。

土から大切に育てられた安心で贅沢な素材の魅力をたっぷりと楽しめるということなんですね。

ポイント2 3年連続モンドセレクション受賞のおいしい青汁

『やわたのおいしい青汁』は、みずから「おいしい」と名乗るだけあって、本当に美味しいと評判なのですが、実際に国際的な味のコンクールでもあるモンドセレクションで、3年連続金賞を受賞してるほどなので、わざわざ試さなくても、これは信頼ができそうですよね!

ポイント3 砂糖不使用なので心配無用!

モンドセレクションで金賞を獲得するほどの美味しさを誇っていながら『やわたの青汁』には、砂糖や人工甘味料などが、一切使用されていません。それでありながら、甘みのあるスッキリとした味を実現しているんですよ!

ケールの量を調整するなど、開発にかなり苦心をした様子が、公式サイトに記載されているので、興味のある人は、併せてチェックしてみてくださいね!



5位:桑の葉青汁(太田胃散)

太田胃散『桑の葉青汁』の特徴

商品名にそのまま「桑の葉」の名前が入っている、桑の葉の栄養素を生かした青汁です。太田胃散といえば、日本ではその名を知らない人がいないというほどの、有名企業ですよね。

古くから、日本人の健康を見つめ続けてきた老舗メーカーですので、信頼度も抜群。そんな太田胃散が開発している本気の青汁に、是非、注目してみてください。

ポイント1 国産の桑の葉が100%配合されている安心の青汁

太田胃散の『桑の葉青汁』に使われている桑の葉の素材は、すべて安心の国産品となっています。

放射能の照射によって殺虫や殺菌を行っている農場もあるようですが、こちらの桑の葉に関しては、そのようなことは一切行われていない、との説明が公式サイトに記載されています。

桑の葉といえば、ビタミンやミネラル、食物繊維等が豊富に含まれている、青汁界でもメジャーな素材です。そんな桑の葉が100%使用されている青汁に、是非注目してみてくださいね。

ポイント2 抹茶の成分が配合されているから飲みやすい味

『桑の葉青汁』には、高級抹茶の成分がプラスされているんですよ!わかりやすい甘さの人工甘味料に頼ってしまっている青汁も多い中、自然由来の抹茶の甘みに味の調整を任せよう、というのは、青汁を飲む方からすると、非常に安心ですし、好感が持てますよね!

さらにはほうじ茶のエキスもプラスされているので、本当に、青汁というよりは、お茶を飲んでいるような感覚で楽しめる商品なんです。

ポイント3 定期コースで申し込むと圧倒的にお得なところが魅力

『桑の葉青汁』は、20包入りの価格が2000円、60包入りの価格が6000円と、非常にわかりやすい価格設定になっているのですが、なんと、定期コースで申し込むと、60包入りの値段が、税込で2,268円にまで下がるんです。65%オフの大判振る舞いですよ!

しかも、初回のみではなく、ずっと、この値段で購入できるというので、いかにお得であるかがわかるでしょう!これは、見逃せませんね。

 

-人気ランキング・比較・おすすめ
-,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.