トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

成分・栄養

青汁に含まれている野菜「ケール」の特徴や魅力を徹底分析!

投稿日:

青汁にメインで使用されている野菜って、何だかご存知ですか?最近では、様々なタイプの青汁が登場していますが、そんな中でも、最も頻繁にその名前が登場する、青汁の王道野菜と言えば、それはズバリ!「ケール」です。

ケール

こちらでは、青汁の「顔」的存在とも言えるケールについて、その特徴や魅力、成分や効能などについて、徹底的に分析し、お伝えしていくことにします。

 

ケールってどんな野菜?

ケールは、地中海原産の野菜で、アブラナ科であり、キャベツによく似た形状をしています。その栄養価の高さから、ケールは「野菜の王様」と言われているんですよ!王様と称されるだけのことはあり、暑さにも寒さにも非常に強く、どんな土地でも一年中すくすくと育つため、昔から人々に重宝されてきました。

キャベツに似ている…と書きましたが、そもそもキャベツもアブラナ科の植物です。キャベツだけでなく、ブロッコリー、白菜、大根、わさび…なども、ルーツを辿ると「ケール」から始まっていると言われているんです!実は、これらの有名な野菜も皆、ケールが品種改良されることで、できた野菜達だというわけなんですね。

実は、あの葉牡丹も、ケールが進化した植物なんだそうです。ケールは味がマズかったですし、どちらかというと、見た目が美しいから…ということで、鑑賞用としての部分を伸ばそうとした結果、葉牡丹が誕生したようですね。

ただ、最近になって、とんでもなく栄養価が高いということがわかったので、これは、たとえマズくても積極的に摂取しなくては…!ということで、主に青汁の原料として全国各地で栽培されるようになった、とこのことです。

 

ケールに含まれている栄養素は?

ルテイン

ルテインには「抗酸化作用」があり、特に「目の疲労」に対し、効果を発揮するとされています。デスクワークが多く、PCやスマホで毎日目を酷使しているという人には、ケールに含まれているルテインがオススメです。

メラトニン

メラトニンは、睡眠を促すためのホルモンです。PCで作業をすることの多い人は、目から大量のブルーライトを浴びており、睡眠障害を引き起こしやすいと言われているのですが、メラトニンを適切に摂取することで、不眠や入眠困難などの症状を改善することができます。

ルテインもメラトニンも、目を酷使しがちな現在人にとっては、必須と言える栄養素です。つまり、現代人にはケールに含まれている栄養素がピッタリ!ハマるというわけですね。

ビタミン

「A」=ドライアイ予防、視力回復、腸内環境の改善など。主に「粘膜」を正常に改善する作用が期待されています。

「C」=にきび、シミなどの予防や改善。美肌を促す作用があります。女性にとって嬉しい成分です。

「E」=抗酸化作用、血行促進など。アンチエイジングに効果があり、冷え性を改善してくれる、こちらも、女性にとって欠かせない栄養素です。

カルシウム

歯や骨を丈夫にするために欠かせない成分と言えば、カルシウムです。また、イライラを改善するためにも必要だと言われています。

以上、解説してきた通り、ケールには豊富な栄養素が含まれているわけですが、この他にも、ミネラル、葉緑素、食物繊維、葉酸、たんぱく質、…などなど、両黄色野菜としては、ズバ抜けて高い栄養価を誇っているんです。この辺りが「野菜の王様」と言われる所以なのでしょう。

 

ケールが含まれているオススメの青汁は?

その1 ステラ『贅沢青汁』

ケールは、上で解説してきた通り、その抜群の栄養価の高さが魅力なのですが、何といってもネックとなっているのは、その味…。

青野菜独特の臭さ、苦味、渋みがあり、ケールを単体で絞ってジュースにしたって、とても飲めたものじゃない…!という仕上がりになってしまうわけです。かといって、飲みやすい味に仕上げました!という商品だと、甘味料などの添加物が気になるし…。そんな人にオススメなのが、錠剤タイプの青汁です。

こらなら、味を気にしなくてよいので、商品を開発する側も遠慮なくケールの栄養素をたっぷり詰め込めるというわけです。飲む時だって、水と一緒にポイっと口に入れるだけなので、粉末を水に溶かしたりする手間が入りません。さらには、包装だってほとんど必要ありませんから、エコでもありますよね!

こちらの『贅沢青汁』には、ケールの成分以外にも、クロレラや長命草などのエキスが配合されています。青汁を、栄養価の高さにこだわって選びたいなら是非、ステラの『贅沢青汁』に注目してみてください。

その2 サンスター『粉末青汁』

ケールの他、ブロッコリー、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ、の成分を贅沢に使用している、栄養価にこだわった青汁です。

この商品の魅力は、何といっても、甘味料などの添加物が一切使用されていないところ!そのため、味に関しては「飲みやすく仕上げました」と、控え目に記述してある程度で、決して「美味しい」と自信を持って言えるわけではないようですね…。

しかし、毎日続けていく場合、妙な甘みのある青汁って、気になり始めると、その甘さが口に残って、かえって苦手…!という人もいるんです。自然な素材の味を感じられる方が、青汁らしくて好き!という人には、こういった、素材100%タイプの青汁をオススメしておきます!安心して飲めるって、素晴らしいことですよね。

 

まとめ

以上、こちらでは、青汁に主役として登場することの多い「ケール」の特徴や魅力、成分や効能などについて詳しくお伝えしてきました。「野菜の王様」と言われるケールの成分を、アナタも欲し始めているのではないでしょうか?

全体的にどんな栄養素もバランスよく含んでいるケールですが、特にPCやスマホで目を酷使し、なかなか眠れない夜を過ごしがちな現代人との相性が最高!とのことで、ピンと来た人は是非、ケールの入った青汁を意識してチェックするようにしてみてください。

 

-成分・栄養
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.