トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

健康

青汁を飲むと「おなら」はどうなるのか徹底分析!

投稿日:

おなら

よく、昔のギャグ漫画で、焼き芋を食べると、おならがよく出るなんて描写がありましたよね?あれと同じように、青汁を飲むと、おならがよく出る…なんて現象も起こるのでしょうか?

出勤前に毎日、青汁を飲んでいきたいけれど、職場でおならがよく出てしまうようになったらどうしよう…なんて、不安に思っている人も、密かに多いのではないでしょうか?

特に、接客業の人は、お客さんの前でなんて、絶対におならをするわけにはいきませんから、本当のところをじっくり知りたいことでしょう。それに、好きな人との大事なデートの前だって、同じように怖いですよね?

青汁を飲むと、おならがよく出るようになるという噂や、おならが臭くなるという噂は、本当なのでしょうか?また、おならの回数を減らすためにはどうすれば良いのでしょうか?おならを我慢すると、人間の身体はどうなるのでしょうか?

こちらでは、青汁とおならにまつわるあれこれを、まとめてお伝えしていきますので是非、最後まで目を通していってくださいね!

 

青汁を飲むとおならがよく出るようになるの?

これは、ある意味、本当です。

青汁には、便秘を解消させるような効果のあるものが多く、飲み始める前よりも、腸が活発に動くようになりますので、まず便が良く出るようになりますし、それに伴い、おならの回数も、必然的に増えることになります。

腸内環境

おならは、腸が便を押し出そうとする時に出るほか、食物繊維を分解する時にガスが発生し、これがおならとなる、などとも言われています。

 

大前提として、おならがよく出るということは、健康的には、決して悪いことではありません。

これは、腸が有害物質を体外に排出しようとするため、自然発生的に起きる現象です。

青汁を飲んで、おならがよく出るようになった、ということは、それまでは腸内環境が悪かったのに、おならを出すことで良い状態に戻ろうとしている、という何よりの証なのです。

 

ただ、唯一の問題は、対人的なことであり、社会的なことなんですよね。

青汁を飲むことによって、健康になろうとしていたのに、その結果、大事なシーンでおならを連発してしまい、精神的にひどく落ち込んでしまったり、トラウマやストレスを抱え込んでしまったら、結局は本末転倒…ということになってしまいます。これを避けたいと思うのは、人間として当然の心理でしょう。

 

おならの回数を減らすためにはどうすればいい?

青汁を飲み始めてすぐの人は特に、ダイエットや美肌などの効果を早く実感したくて、ついつい、1日に何杯も飲んでしまう…なんてことをやってしまいがち。しかし、これだと、おならの回数は増えてしまう可能性が高くなります。

おならの回数は増えてしまう可能性が高く

アクシデント的なおならを招かないようにするためには、青汁を飲む回数は、1日1回までに抑えるようにしましょう。

 

ちなみに、おならは、腸内環境が完全に整うと、ほとんど出なくなるとも言われていますし、あまり臭くなくなるとも言われています。

つまり、人と接することのない休日などに、少し集中的に飲むようにして、仕事のある日は飲み過ぎを控えるなど、自分なりにバランスを取りながら、少しずつ長期的なスパンで腸内環境を改善していけばよいのではないか、ということです。

 

おならを我慢した場合はどうなるの?

女性は特に、人前ではおならが出そうになっても、それを必死に我慢することでしょうが、おならを我慢すると、人体にはどのような影響が出るのでしょうか?我慢したおならは一体、どこへ消えるのでしょう。

おならを我慢した場合はどうなるの?

おならは、その臭いからもわかるように、有毒ガスなわけですが、実はこれを我慢してしまうと、身体には様々な悪影響が出てしまいます。

我慢したおならは、なんと、血液中に有害物質として溶け込んでしまうんですよ!

そして、出口を求めて全身をさまよう…ということになるので、結果として、ニキビや吹き出物、という形で肌に現れたり、あるいは口から出ることになり、口臭がキツくなってしまったりします。

 

また、おならを我慢するということは、スムーズな排泄の動きを止めてしまうということにもつながるので、腸内環境がさらに悪化してしまい、より一層、臭いおならが出るようになるという悪循環を招きます。

つまり、清く美しいレディーでありたいから…とおならを我慢すればするほど、実は、肌が荒れてしまったり、口臭がキツくなってしまったり、結局はダメレディーになってしまうという、なんとも悲しい矛盾が起きるのです。

美人で、肌がピカピカで、いい匂いがするという人ほど、実は家でおならをしまくり!ということになるわけですね。

美人で、肌がピカピカで、いい匂いがするという人ほど、実は家でおならをしまくり

そういった人は、外でも、おらなをしたくなった時には、こっそり、みんなに気づかれないように、上手に出してしまっているのでしょう。

 

ちなみに、おならに限らず、生理的な欲求を我慢すると、身体には想像以上の負担がかかると言われています。

何かを我慢すると、必ずその分のしわ寄せがどこかに来るようになっているのです。

くしゃみ、あくび、のどの乾き、睡眠、などなど…、我慢してばかりだという人は、危険ですよ!身体がSOSを出している時は、できるだけ素直にそれに従うようにしてあげましょう。

 

まとめ

以上、こちらの記事では、青汁とおならの関係について、お伝えしてきました。

青汁を飲むと、おならが増えるという話は、どうやら本当のようですが、これは腸が良い状態に戻ろうとして起きる現象なので、ある程度は仕方のないことのようですね。

今日だけは、絶対におならができない!という勝負の日は、青汁を飲むのを中断したり、おならが出そうになっても我慢をするべきかもしれません。

しかし、おならは基本的に、身体が求める自然な生理現象です。恥ずかしいからという理由で、おならを出さないようにばかりしていると、身体はとんでもないしっぺ返しを食らうことになってしまいます。

おならはしないけれど、血液中に溜まった有害ガスのせいで、口は臭いし、肌はボコボコ…なんてことになったら、余計に恥ずかしい思いをしてしまうことになるかもしれません。

腸内環境が一旦完璧に整えば、おならの絶対的な回数は減るようですし、臭いも悪臭ではなくなるようですから、長期的な視野でゆったり構え、少しずつ青汁を飲むようにしてみてください。

 

-健康
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.