トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

成分・栄養

「酵素」の含まれている青汁はダイエットに向いている!?

更新日:

「酵素」の含まれている青汁はダイエットに向いている

ダイエットのためには「酵素」を摂るといいって聞いたことがありませんか?ただ「酵素」が具体的にどんな成分なのか…と言われると、実際のところ、よくわからないという人も多いことでしょう。酵素って何に含まれていて、身体の中でどんな働きをするのでしょうか?

ダイエットを意識しているなら、やはり酵素が含まれている青汁を選ぶべきなのでしょうか?酵素にも、質の良いものや悪いものがあるのでしょうか?

こちらでは、酵素が含まれている青汁に興味があるという人のために、酵素にまつわる情報や、酵素入りのオススメ青汁に関する情報などをお届けしていきます。

 

酵素ってどんな成分?

酵素ってどんな成分?

人間の体には、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、水…などの栄養素が必要とされていますが、「酵素」は、これらの重大な栄養素と並ぶくらい、必要な成分であると言われています。

酵素が他の栄養素と違う点は、栄養そのものである…というよりも、それらを分解したり、運搬したりする働きを持っているというところです。

 

たとえば、どんなに素晴らしい商品を開発したとしても、それを小売店や消費者の元に届けてくれる運送業の人がいなかったら、その商品はいつまでも工場に置かれっぱなし…これでは、全く意味がなくなってしまいますよね?

運送業者 酵素

このように酵素は、商品を段ボールに詰めて梱包したり、それをトラックで運んだり…ということをする運送業者に近いような役割を、人体の内部で担っているのです。

 

ちなみに、酵素は1種類ではなく、体内におよそ、13,000種類も存在すると言われているんですよ!そして、その13,000種類もある酵素は、それぞれハッキリと、何を分解し、運搬するのか、決まっているのだそうです。

たとえば、炭水化物を分解する酵素は「アミラーゼ」というように、1つの酵素は、1つのことしかできないという特徴を持っています。

 

酵素は減っていく!?

酵素には、大きく分けて、体内に内在している「内部酵素」と、食物などから取り入れる「外部酵素」の2種類があります。

そして、内部酵素は、これまた大きく「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられます。消化酵素の働きは、文字通り、身体に入ってきた食物を「消化」すること。そして代謝酵素は、臓器や細胞などの修復、つまり「代謝」を行っています。

この消化酵素と代謝酵素には密接な関係があり、消化酵素を使い過ぎると、代謝酵素は減ってしまうんです。

酵素は減っていく!?

代謝酵素は、ダイエットやアンチエイジングには欠かせない成分なので、美や若々しさを意識したいなら、私達は日頃から消化酵素を使い過ぎないように気をつける必要があるというわけです。

 

また、体内酵素は、加齢とともに次第に減少していってしまうとう事実が知られています。年齢を重ねると、ダイエットが難しくなってくるのは、このことと深い関係があるんですよ!

酵素がどのような成分で、私達の体内でどういった働きをするものなのか、また、どうして酵素を摂取する必要があるのかについて、お分かり頂けたのではないでしょうか?

 

まとめ

以上、こちらでは「酵素」に関する情報や、酵素の成分が含まれている青汁の情報等についてお届けしてきました。

酵素は、もともと最初から私達の身体に備わっている成分なのですが、年齢とともに減少していってしまい、これが原因でどんどん太りやすい身体になっていってしまう…ということですから、30代以降の方でダイエットを意識している人は、特に「酵素」を体外から取り入れることが必要になってくるというわけですね。

せっかくなら野菜不足を補うだけでなく、効率よく「酵素」を摂取できるような青汁を狙ってみてください!

 

-成分・栄養
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.