トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

人気ランキング・比較・おすすめ

「酵素」が入っている人気青汁ランキング

更新日:

「酵素」が入っている人気青汁ランキング

「酵素」が身体にいいって、よく耳にしますよね?せっかく青汁を飲むなら、慢性的な野菜不足を補うだけでなく、しっかり酵素が入っている商品を選びたいと思う人も多いことでしょう。

酵素は、基礎代謝を上げる上で効果のある成分ですから、ダイエットにも高い効果を発揮してくれそうです。こちらの記事では、そんな酵素が入っている人気の青汁を、ランキング形式でご紹介していきます!

 

1位:こだわり酵素青汁(ホコニコ)

こだわり酵素青汁(ホコニコ)

スッキリしており少し甘いお茶のよう
価格 定価の場合:1杯約160円 定期購入で33~41%オフ 初回63%オフ
主な原材料 大麦若葉粉末、加工黒糖、穀物麹、明日葉粉末、桑の葉粉末、ケール粉末、植物発酵エキス末
内容量 30包入り(1包3g)1ヵ月分

139種類もの、野菜、果物、生酵素、多穀麹などが配合されている、栄養バランスに優れた青汁です。

多くの青汁で主成分として使用されている、ケール、明日葉、大麦若葉、桑の葉などの栄養素も、しっかり抑えられているという、非常に手堅い商品なんですよ!

食生活が乱れがちな人や、いつまでも若々しくいたい人にオススメできる、万能タイプの青汁です。

ポイント1 酵素が生きたまま配合されている!

ホコニコの『こだわり酵素青汁』には、生きたままの酵素がしっかりと配合されています。同じ青汁でも、酵素となると、しっかり配合されているものと、そうでないものに分かれてくるんですよ。

通常の青汁は、熱によって加工処理が施されています。しかし、酵素は熱に弱いため、このような製法で開発されている青汁だと、酵素は死んでしまっていることがほとんど。その点、ホコニコの『こだわり酵素青汁』なら、生きている酵素を摂取することが可能なんです。

ポイント2 飲みやすい味だから続けやすい

ホコニコの『こだわり酵素青汁』には、数多くの野菜の成分などが含まれていますが、その配合のバランスには非常に工夫を凝らしているとのこと。

これによって、飲みやすい味が実現されているんですよ!それに、ほんのりと甘い香りがするのは、密かに蜂蜜や黒糖の成分もプラスされているからなんです!

青汁は、毎日続けたい飲み物ですから、飲みやすい味かどうかって、とても重要なことなんですよね。

ポイント3 青汁ではおなじみの野菜が勢揃い!

『こだわり酵素青汁』のすごいところは、ケール、明日葉、大麦若葉、桑の葉、といったように、それぞれ単体で商品化できるような野菜の栄養素が全て含まれているというところです。どの野菜も、栄養価に関しては、「王様」「奇跡」などと呼ばれるほど優れており、ビタミン、ミネラル、食物繊維、葉緑素、アミノ酸が豊富に含まれています。



2位:ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁(マイケア)

あっさりしているが少しクセのある味わい
価格 定価の場合:1杯約126円 定期購入で10%オフ 初回14包付き
主な原材料 明日葉、大麦若葉、桑の葉
内容量 30包入り(1包3g)10日~1ヵ月分

大人気の青汁として、すでに累計売上杯数が1億杯を突破しているという『ふるさと青汁』です。

こちらの青汁には、明日葉や大麦若葉の成分が主原料として使用されています。大麦若葉といえば、SOD酵素が含まれている野菜として有名です。

明日葉に含まれているカルコンとともに、健康維持のために強い味方となってくれる酵素をたっぷり摂取できる青汁です。

ポイント1 「SOD酵素」の力で活性酸素を除去

近年、SOD酵素が注目されるようになったのは、体内で発生する「活性酸素」を除去する働きがある、ということがわかってきたからです。

活性酸素は、元々は有害な物質を攻撃してくれる心強い味方なのですが、増殖し過ぎると、大切な細胞まで攻撃し始めてしまい、これが万病の元になると言われているのです。

SOD酵素を摂取し、活性酸素の増殖を撃退しておけば、いつまでも若々しく健康な身体をキープできるようになるというわけなんですよ!

ポイント2 「カルコン」のパワーでデトックス!

明日葉の茎を切断すると、ネバっとした黄色い液体が溢れ出てきます。この正体が「カルコン」なんですよ!ネバっとした食品が総じて身体にいい!ということは、なんとなく経験上、ご存知なのではないでしょうか?

カルコンも、血液をサラサラにし、むくみを取るなど、体内の有害な物質を排泄してくれるデトックス効果を持つ、非常に優秀な成分なんですよ!

ポイント3 根菜の素晴らしさを重んじる青汁

植物って、葉っぱだけでなく、実は根っこに栄養が詰まっていたりするんですよね。マイケアの『ふるさと青汁』は、大根や、にんじんや、ごぼう、レンコン、などのように、地中で育つ野菜の持つ栄養価が素晴らしい!という考え方を重んじているため、明日葉などの素材も、根っこまでフルで使用。これが栄養価の高さの秘密なんです。



3位:酵素青汁111選セサミンプラス(ミーロード)

酵素青汁111選セサミンプラス(ミーロード)

飲み込むタイプのため無味
価格 定価の場合:1日2粒で約110円 定期購入で10%オフ 初回無料(送料500円)
主な原材料 モリンガ末、ケール粉末、植物発酵エキス末、スピルリナ
内容量 60粒入り 1ヵ月分

美しくダイエットしたい…という人にとって必要不可欠な栄養素を自然に摂取できるよう、『酵素青汁111選セサミンプラス』には、ケールなどの野菜の栄養素のほか、酵素がしっかりと配合されています。

しかも、錠剤タイプなので、開発をする際に味を気にすることなく、とにかく栄養素をぎっしり詰め込んでいるというところがポイント!

ポイント1 錠剤タイプのメリットがたくさん

全体的に、錠剤タイプの青汁は、その他の青汁に比べ、栄養価が高いというメリットがあります。

これは、開発を行うメーカー側が、風味や香りのことを気にせずに、必要な栄養素だけを詰め込んでいけるからで、味を良くするために、栄養のある成分のバランスを減らしたり、余計な甘味料等、添加物をプラスする必要がないからなんです。

しかも、錠剤タイプの青汁って、自宅で水に溶かす手間や、1杯を飲み干す時間などが必要なく、本当に手軽なので、続けやすいんですよね!

ポイント2 奈良産の酵素が配合されている

『酵素青汁111選セサミンプラス』に配合されている酵素は、古の都、奈良で生産されている、純度の高い酵素です。酵素は、人間の基礎代謝を上げる上で、必要不可欠な物質です。

基礎代謝が上がると、体内に蓄積される脂肪や糖を燃焼しやすくなるので、太りにくい身体を作ることができるんですよ!

年齢とともにダイエットが難しくなるのは、体内でこの「酵素」が減少していってしまうから…とも言われているんです。

ポイント3 ケール、モリンガ、スピルリナ、などの成分配合

『酵素青汁111選セサミンプラス』では、主成分として使われている野菜も、非常に豪華です。青汁では主役を張ることの多いケールを始め、台湾産のスピルリナや、沖縄産の長命草、鹿児島産の日本山人参、などが贅沢に使われているんですよ!いずれも、栄養価に優れたスーパー食材です。



4位:RICH GREEN - リッチグリーン(ケンブリア)

RICH GREEN - リッチグリーン(ケンブリア)

若干野菜っぽさがあるもののすっきりとした味わい
価格 定価の場合:1包約100円 定期購入で10%オフ 初回500円
主な原材料 大麦若葉、デキストリン
内容量 12包入り(1包3g)6~12日分

加齢とともに、次第に錆びていく身体…そのサビつきに対抗し、いつまでも若々しさをキープするためには、「酵素」が必要である、という考え方の元、ケンブリアの青汁『リッチグリーン』は開発されています。

酵素は「熱」に弱く、生の野菜から摂取するしか方法がないのですが、それだけだと身体に吸収されづらいので、『リッチグリーン』を飲むことで、しっかり身体に届けよう!というわけです。

ポイント1 たっぷりの「泡」で酵素が生きていることを実感できる

『リッチグリーン』は、加熱処理を一切行わず、独自の「活性保存製法」によって、青汁を製造しています。だからこそ酵素が生きているのですが、このことを実感できるのが、青汁を作った時の「泡」です。

ほかの青汁は、粉末に水を注いでも、ほとんど泡立たないのですが、リッチグリーンを作ると、ブクブクとコップの上部に白い泡が大量に浮かぶんですよ。

これは、まさに酵素が「生」の状態で配合されている証拠!この泡を見る度に、身体に良い酵素を摂取できるのだという実感を持てるのが、嬉しいですよね!

ポイント2 添加物が一切使用されていない混じり気なしの青汁

リッチグリーンには、保存料、着色料、安定剤、甘味料、香料、乳化剤、酸化防止剤、酸味料、…等の危険な添加物が一切入っていません。通常の青汁には、これだけの成分が普通に入っているのかもしれない…と考えると、恐ろしいですよね?

妊婦さんや、小さなお子さんなどは、少量であっても添加物を気にした方が良いので、こういった、安全性の高い青汁を選ぶことをオススメします。

ポイント3 女性に嬉しい成分が配合されている!

リッチグリーンに含まれている成分には、人体が自ら「コラーゲン」を生成する力をサポートする働きがあるんです。

肌の衰えを感じる原因は、コラーゲンが加齢とともに減少していってしまうからなんですよ!30代で半分以下にまで減少してしまうという、コラーゲンの生成能力を、リッチグリーンを飲むことで、高めていきましょう。

リッチグリーン

 

5位:活きた酵素と青汁(リアルメイト)

活きた酵素と青汁(リアルメイト)

後味が少し気になるが青臭さはない
価格 定価の場合:1包約118円 定期購入で約20%オフ 初回7包み500円
主な原材料 桑葉末、オリゴ糖、乳酸菌末、抹茶
内容量 31包入り 1ヵ月分

『活きた酵素と青汁』は、野菜、酵素、乳酸菌、という3つの成分をバランスよく配合することで、スッキリとした身体を目指すための青汁です。

さらに、3つの成分に加え、納豆から抽出される特別な成分も配合されており、これが日々の食生活における消化の働きをサポートしてくれます。薬剤師が立ち上げたという企業が開発している、安心安全の青汁なんですよ!

ポイント1 パパイヤから抽出した酵素の力がスゴイ!

『活きた酵素と青汁』に配合されているのは、青パパイヤから抽出されるという特殊な酵素「パパイン酵素」です。

パパインは、そのほかの酵素よりも、「酸」に強いという特性があるんですよ!このため、胃でも死滅することなく活躍を続けることができるんです。

非常に強い消化酵素としての活躍が期待できるので、ダイエット中の人の、脂肪の消化活動を、強力にサポートしてくれるというわけなんです。

ポイント2 大麦若葉や桑の葉の成分がダイエットをサポート

『活きた酵素と青汁』に主成分として使用されているのは、国産の良質な大麦若葉と、桑の葉の成分です。

大麦若葉には「SOD酵素」というものが含まれており、これが活性酸素を除去してくれるので、加齢とともに身体がサビついていくのを防止する効果が期待できます。

さらに、桑の葉には「DNJ」という特有成分のあることが判っているんですよ!これが腸内環境を整え、便通をよくしてくれるから、スッキリとダイエットをすることが期待できるんです。

ポイント3 活きた乳酸菌でさらに腸内環境を整える

多くの乳酸菌は、腸へ届く前に胃酸で死滅してしまうのですが、『活きた酵素と青汁』に含まれているものは、酸によるダメージを受けづらい、特殊な乳酸菌なんですよ!

高生存乳酸菌(有胞子性乳酸菌)の「ラクトバジルスプランタム」が、さらに強化されているという、この特殊な乳酸菌のパワーで、腸内環境をさらに整えることが可能となるんです!



-人気ランキング・比較・おすすめ
-,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.