トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

人気ランキング・比較・おすすめ

「美味しい」と評判の人気青汁ランキング

更新日:

「美味しい」と評判の人気青汁ランキング

健康や美容のために飲みたい青汁ですが、長く続けるためには、「味」が大事になってきますよね!栄養が高いのかどうか、コスパが良いのかどうか、といったことも気になりますが、こちらの記事では、青汁の「味」にスポットを当て、「美味しい」と評判の青汁を人気ランキング形式でご紹介していきます。

 

1位:黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(コーワ)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(コーワ)

和菓子や羊羹、甘さ控えめにしたこんにゃくゼリーに近い
価格 定価の場合:1個約133円 定期購入で10%オフ 初回50%オフ
主な原材料 黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、抹茶
内容量 30包入り(1包15g)15日~1ヵ月分

こちらの青汁は、ナント、寒天タイプの青汁なんですよ!ゴクゴクと、緑色の液体を飲むのではなく、スティックの中に詰められている、羊羹のようなゼリーを、チュルンと口に入れる形で「食べる」青汁なんです。

おやつ感覚、スイーツ感覚で口にできる青汁なので、「ちょっと何か食べたい…」という欲求を満たすことができる優れものです。

ポイント1 黒糖の成分が和菓子のような美味しさを実現

『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』は、青汁なのにとにかく「美味しい」んです!

その秘密は、自然由来の「黒糖」の成分が配合されているから。人工甘味料のような、いかにもな甘さではなく、ほんのりとした、優しい甘さが感じられるので、本当に和菓子のような感覚で食べることができるんですよ!

1本食べると、「もう1本!」と、後を引いてしまう美味しさとして、ネット上でも大評判となっています。

ポイント2 便秘でお悩みの人にオススメの青汁

『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』には、「イソマルトオリゴ糖」という特殊な成分が配合されています。イソマルトオリゴ糖は、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌にとって、餌となるような栄養素です。

この成分が腸にまで届くことにより、善玉菌が活性化し、スルンと快適な排便が促されるんですよ!

さらに、乳酸菌の一種である「ラクトバチルスカゼイ」も配合されているので、便秘を撃退したいという人にオススメの青汁です。

ポイント3 北海道産のクマイザサに優れた栄養素が!

コーワの『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』は、主成分が北海道産のクマイザサです。

耳慣れない名前の野菜ですが、このクマイザサは、非常に栄養価において優れているんですよ!たとえば、食物繊維だけでも、レタスの60倍も入っているというから驚きですよね。

ほかにも、各種、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。冬のわずかな光でも生きながらえるクマイザサは、生命力に溢れた素晴らしい野菜なんですよ!



2位:大麦若葉青汁 キトサン(大正製薬)

大麦若葉青汁 キトサン(大正製薬)

スッキリしており少し甘さがある
価格 定価の場合:1杯約126円 定期購入で10%オフ 初回70%オフ
主な原材料 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)
内容量 30包入り(1包3g)10日~1ヵ月分

大正製薬といえば、ワシのマークで有名な一流企業ですよね。そんな大正製薬が開発している『大麦若葉青汁』は、美味しい上に、特定保健用食品(トクホ)にも認定されている、高い効果の期待できる青汁なんです。

この青汁をオススメしたいのは、不健康で乱れがちな食生活を送っていて、コレステロール値のことでお悩みだという方です。

ポイント1 大麦若葉にプラス抹茶の成分配合で飲みやすい!

ネットのレビューをチェックしてもらえばわかることですが、大麦若葉の青汁って、各種青汁がある中でも、「飲みやすい味」と評判なんですよね。

さらに、大正製薬の『大麦若葉青汁』には、抹茶の成分も配合されているので、青汁というよりも、お茶を飲むような感覚で、気楽に楽しむことができます。

いくら健康に良くても「まずい!」と覚悟をしながら1杯を飲み干すのは嫌ですからね…。長く続けるためにも、美味しい青汁を選ぶということは、非常に大切なことです。

ポイント2 キトサンの成分がコレステロールを撃退!

大正製薬の『大麦若葉青汁』には、「キトサン」という珍しい成分が配合されています。これって、そのほかの青汁には、めったに含まれていない成分なんですよ!

それもそのはず、「キトサン」は、野菜や果物から抽出されるのではなく、なんと海に生息するあの、「カニ」から抽出される食物繊維なのだそうです。

この成分が、体内において、悪玉コレステロールが吸収される際に、ブロックをしてくれるんですよ!

ポイント3 続けて飲むことで効果を出すべき青汁

大正製薬の『大麦若葉青汁』を、1回や2回、飲んだからといって、すぐにコレステロールの値が激減する…体内からコレステロールがなくなる…というようなことは、さすがにありません。

きちんと効果を実感するためには、継続して飲むという姿勢が大切ですよ!継続して飲む秘訣は、通販の定期便に申し込むということです。自動的に配送されてくれば、次から次へと飲もう!という気持ちになれますので、試してみてくださいね。



3位:めっちゃたっぷりフルーツ青汁(シエル)

めっちゃたっぷりフルーツ青汁(シエル)

フルーツジュースのような味
価格 定価の場合:1個約199円 定期購入で35%オフ 初回89%オフ
主な原材料 クマザサ粉末、果汁パウダー、緑茶粉末、明日葉粉末、モリンガ粉末、蓮葉粉末、野草発酵エキス粉末
内容量 30包入り(1包3g)15日~1ヵ月分

商品名からもわかるように、『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は、若い女性がダイエット目的で飲むものとして開発されている、ファッショナブルな青汁です。

健康のためとはいえ、ワガママ盛りの若い女性が、まずい青汁を毎日必死で飲み干す…とは考えづらいですよね?それだけに、こちらの青汁は、ネット上のレビューでも、常に1、2位を争うほど、その味に関してはかなりハイレベルとなっています。

ポイント1 フルーツの成分配合でとにかく美味しい!

青汁というと、本格的なものは青野菜のエキスだけを抽出して作るので、まずかったり、飲みにくかったりしますが、『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は、その名の通り、たっぷりとフルーツの成分が配合されているので、フルーツジュースのような飲みやすい味となっているのが特徴です。

ネット上のレビューでも、「これは青汁というより、青汁風味のフルーツジュースだ!」というような声が目立っているようです。

美味しいと、毎日でも飲みたい!と思いますから、長く続けることができる=ダイエットも成功する確率が上がるというわけですね。

ポイント2 149種類もの酵素が配合されている!

太りにくい体質を作っていくためには、「酵素」を摂取することが大切です。体内に酵素がたっぷりあると、基礎代謝が上がり、脂肪や糖を燃焼しやすくなるんですよ!

加齢とともに、痩せにくい身体になっていってしまうのは、この「酵素」が減少してしまうためであるとも言われています。『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』で、失われた酵素を補い、健康的に美しくダイエットすることを目指しましょう。

ポイント3 18,000,000個の乳酸菌で翌朝スッキリ!

『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』には、乳酸菌が配合されているのですが、なんとその数は驚きの1800万個!この数の乳酸菌を一気に送り込むことによって、腸の動きを活性化!便秘を解消し、スッキリを実感してもらおうというわけなんですね。

美容やダイエットを目指すなら、内側からデトックスしようと意識することがとても大切ですよ!


めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

4位:ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁(マイケア)

あっさりしているが少しクセのある味わい
価格 定価の場合:1杯約126円 定期購入で10%オフ 初回14包付き
主な原材料 明日葉、大麦若葉、桑の葉
内容量 30包入り(1包3g)10日~1ヵ月分

素朴な名前と味、そして良心的な価格で、大人気となっている『ふるさと青汁』がランクインしています。

マイケアという名前は、耳にしたことがないかもしれませんが、こちらの青汁は、既に売上が1億杯を突破しているという、メジャーな青汁なんですよ!

健康寿命を延ばしたいという人はもちろん、なんとなく身体がどんよりしているという人や、美容関係でトラブルが多い人にもオススメできる、万能的な青汁です。

ポイント1 八丈島から届く明日葉の効果で健康的に!

『ふるさと青汁』の主原料となっているのは、伊豆諸島、八丈島産の「明日葉」です。

明日葉は、葉を摘み取っても明日にはまた新しい芽を出しているという、その生命力溢れる姿が魅力の奇跡的な野菜です。

そんな明日葉に含まれているのは、「カルコン」という特殊な成分。ネバっとした黄色いカルコンは、野菜ポリフェノールの一種で、成人病の元となる動脈硬化を予防する効果が期待されているなど、健康長寿を目指すためには欠かせない貴重な栄養素なんですよ。

ポイント2 素材の味を楽しめてお茶感覚で飲みやすい

明日葉が主原料として使用されている『ふるさと青汁』は、甘くてフルーティーで美味しい青汁…というわけではないのですが、そういった方向性とはまた別の、きちんと素材の風味がする、素朴な味わいを楽しむことができますよ!

明日葉って、原産地に住む人は、そのまま葉っぱを煎じてお茶にして飲んだりしているそうなんです。『ふるさと青汁は』青汁というよりも、毎日の習慣として飲むお茶のような感覚で、楽しむことができるんですよ!

ポイント3 ほどよい価格で毎日続けやすい!

『ふるさと青汁』は、高くも安くもない、絶妙な価格帯が魅力でもあります。高い青汁だと、経済的に圧迫されてしまい、いくら健康によくても、続けていくとなるとストレスになってしまいますよね?かといって安い青汁だと、粗悪品なのでは…?と不安を抱きながら飲むことになってしまいます。

『ふるさと青汁』は、1ヶ月あたりが通常価格で3,800円と、非常に平均的!これなら、無理なく続けることができるでしょう。通販の定期便なら、さらにお得になるのでチェックしてみてください。



5位:極の青汁(サントリー)

極の青汁(サントリー)

スッキリとしたお茶系の味
価格 定価の場合:1杯約100円 定期購入で10%オフ
主な原材料 大麦若葉末、フラクトオリゴ糖、明日葉末、抹茶、煎茶
内容量 30包入り(1包3.3g)10日~1ヵ月分

あの超メジャー企業である「サントリー」が手掛けている、大人気の青汁がランクインしています。飲料メーカーとして一流の企業が開発しているからこそ、その味には信頼がおけますよね!『極の青汁』は、実際、ネット上のレビューでも、美味しくて飲みやすい!毎日でも飲み続けたい!と、味に関して高い評価を獲得している青汁なんですよ!

ポイント1 美味しいお茶のような味の青汁

青汁というと、基本的には野菜から抽出したエキスの塊ですから、どうしても青臭かったり、苦かったり、渋かったりするのですが、『極の青汁』は非常に飲みやすい味であると高評価を得ています。

サントリーが開発している青汁だけあって、お茶のような飲み心地に特徴があるようですね!

ポイント2 大麦若葉と明日葉がどちらも配合されている

大麦若葉と明日葉、この2つは、青汁の主原料として人気の高い2トップなのです。

通常は、どちらかの成分が主原料として使われるのですが、『極の青汁』には、どちらも配合されているんですよ!これって非常に贅沢なことなんです。

どちらも、ビタミン、ミネラル、食物繊維、葉緑素などが豊富な、素晴らしい野菜なんですよ!

ポイント3 大人気の青汁がほどよい価格で飲める!

『極の青汁』は、超メジャーで大人気となっているバランスの良い青汁でありながら、価格も非常にお手頃です。1ヶ月あたりの価格が3,600円なので、平均的で、毎月継続しやすいところが魅力なんですよね。

高過ぎる青汁や、安過ぎる青汁は、それぞれ不安要素が大きいですから、味や栄養価だけでなく、価格の面からも、自分に合った青汁を選ぶようにしてください!

 

-人気ランキング・比較・おすすめ
-, ,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.