トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

コラム

「コンビニ」で販売されている青汁って、本当に飲む価値がある?

投稿日:

テレビCMや、通販番組、ネットの広告などで、よく見かける青汁って…、通販じゃないと購入できないと思っている人も多いのではないでしょうか?

実は、そんなことはないんですよ!最近では、ちゃんとした青汁が、スーパーや、コンビニでも販売されていたりするんです。そういえば!と思い出した人もいるのではないですか?

「コンビニ」で販売されている青汁って、本当に飲む価値がある?

でも、コンビニで売られている青汁って、通販で購入できる青汁のように、成分がしっかりしているのかどうか、不安だという人もいるでしょう。

実際のところ、コンビニで販売されている青汁って、買う価値があるものなのでしょうか?

 

コンビニで販売されている青汁の価値について

コンビニで販売されている青汁は種類が圧倒的に少ない

実際のところ、青汁にはかなりの種類が存在するのですが、1軒のコンビニで手に取ることができるのは、そのうち5本の指にも満たないくらいの種類のみでしょう。

選択肢が少ないため、自分の抱えている悩みや症状などに、本当にアプローチしてくれる、理想的な青汁に出会う…ということは難しいかもしれません。

ただ、単純に野菜不足を補うための、食物繊維が豊富な青汁を、今日飲めればそれでいいや…ということであれば、コンビニで販売されている青汁であっても、それを購入する価値は充分にあるでしょう。

コンビニはやっぱり便利

コンビニを頻繁に利用する、という人の中には、もしかすると、その日の朝食や夕飯なんかも、コンビニ買って済ませているという人が多いのではないでしょうか?

だとすると、コンビニに青汁を置いてくれているって、非常にありがたいですよね!

コンビニ弁当やお菓子、アイス類ばかり食べていて、なんだか最近、まともに野菜を食べていない気がする…という人は、コンビニで青汁を買って帰ろうかな、と思うことでしょう。

通販で契約をして、毎日継続的に青汁を飲み始める…となると、経済的にもちょっと厳しいけれど、「今日は、野菜が足りてないかな…?」という日に、気まぐれで青汁を買って帰れるって、なんだか嬉しいですよね。

コンビニで売ってる青汁は飲みやすい

コンビニで販売されているような青汁は、基本的に飲みやすい味のものばかりです。

ほんのりと甘かったり、フルーティーな香りがしたりするので、半分デザートのような感覚で、楽しみながら飲み干すことができます。

値段も飲み切りサイズで、せいぜい100円前後といったところなので、食事にプラスして、ちょこっと健康にいいことをしている気分が味わえて、色々な意味で良いのではないでしょうか!

コンビニはお手軽志向、通販は本格志向

しかし、本気で健康を志したいという人は、コンビニで販売されいてる青汁よりも、通販でしっかりとプロモーションを行っている通販の青汁を購入する方がいいと思います。

通販で情報を開示している青汁は、素材の産地等に関しても、どこで誰がどのように栽培しているのか、といったようなことを、徹底的に解説してくれていますし、素材の栄養価に関する解説や、製造工程の話、放射能や残留農薬等に対する検査の話なども、きちんと掲載してくれていますので、安心なんですよね。

 

コンビニで販売されている青汁の利用の仕方について

先ほど、記事内で説明した通り、コンビニで販売されている青汁は、外食やコンビニのお弁当ばかりで、食生活が偏り気味…という人が、野菜不足を補うために、時々、気まぐれで購入するのに向いています。

しかし、それ以外にも、コンビニで青汁が販売されているということを覚えておくと、いいことがありますよ!

通販購入の穴埋めに便利

たとえば、普段、通販でがっつり青汁を飲んでいる人が、ペースを速めてしまい、次の青汁が到着するまで、2〜3日空いてしまう!というような場合。こんな時には、とりあえず、コンビニの青汁を買ってきて飲むことで、ペースを保つようにすると良いでしょう。

毎日、青汁を飲んでいるのに、その2〜3日だけ飲めない…というのは、なんとなく気持ちが悪いですからね。

コンビニさえ見つければその場で飲めるので便利

また、旅行や出張で遠くへ行く場合や、フラリと友人宅に泊まることになった場合など。わざわざ、いつも飲んでいる青汁を持っていくのはちょっと…という人もいるでしょうし、うっかり忘れてしまいそう、なんて人もいることでしょう。

そんな時には、コンビニで売られている青汁を、単発で購入してみるといいですよ!

なにしろ、コンビニで販売されている青汁は、基本的に買ってその場ですぐ飲むことができますからね。

わざわざスティックタイプの青汁を開けて、コップに入れて、水を注いで、かきまぜて…なんてことをやるのは、自宅でないと厳しいでしょう。

気分転換で違う青汁を飲んでみるのに便利

青汁は薬ではないので、必ず同じメーカーの、同じブランドの青汁を、決められた時間に、決められた分量、飲まなければいけない…なんてことはありません。

様々な種類の青汁を、その日のスケジュールや体調、気分などに合わせて、乗り継ぎをするかのように飲んでも全く問題ありませんので、臨機応変に、選択するようにしましょう。

普段、本格的な味の、青汁らしい青汁を飲んでいる…という人は、たまには甘味料が使われている、大衆向けの飲みやすい青汁を飲んでみても良いのではないでしょうか!

コンビニ系の青汁だと、成分という面で多少、見劣りがしてしまうかもしれませんが、それでも、気分転換にその青汁を飲んでリフレッシュできるというのであれば、充分に飲む価値はあるといえるでしょう。

 

まとめ

コンビニで販売されている青汁について、本当に飲む価値があるのかどうか、あるいは、どのようなタイミングで購入するのが理想的か、といったようなお話しをさせてもらいました。

通販の青汁の方が優秀だから、通販の青汁だけを飲むべき、コンビニの青汁には価値なんてナシ!…ということではなく、通販には通販なりの、市販には市販なりの良さというものがありますので、その日の自分のニーズに合わせて、両方の青汁の良さを楽しむ…というのが、ベストなのではないでしょうか?

コンビニで売られているような青汁は、基本的にどれも飲みやすい味に仕上げられていますし、飲みきりサイズで、お手頃価格なので、これを利用しない手はないですよ!

毎日飲む通販の青汁の中継ぎ…のような感じで飲んでみても良いのではないでしょうか!

 

 

-コラム
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.