トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

コラム

たくさんあって難しい!?青汁の正しい「選び方」を徹底解説!

投稿日:

たくさんあって難しい!?青汁の正しい「選び方」を徹底解説!

青汁と一口に言っても、その種類は様々です。

今や、青汁を開発しているメーカーは、驚くほどたくさんありますし、液体状のものや、粉末状のもの、タブレット状のものや、寒天状のもの、などなど…、種類1つとっても、青汁って本当に選択肢が多い飲み物なんですよね。

それに、主成分となっている素材も違えば、味の方向性も違ったり。とにかく、青汁って飲み始めよう!と心に決めてから決断するまでに、かなりの迷いが生じる飲み物であるということができます。

実際のところ、自分にピッタリを合う青汁ってどうやって選べばいいのでしょうか?こちらの記事では、あとで後悔をしないための青汁の「選び方」について、詳しく解説していきます。

 

青汁は何を基準に選ぶべき?

青汁は何を基準に選ぶべき?

青汁を選ぶ上で基準にするべきことの中で、最も優先順位が高いことは、ズバリ「長く続けられるかどうか」ということです。

栄養価が高いということや、値段が高い、あるいは安いということそのものよりも、自分自身が、来月も再来月も、その青汁を飲み続けることができるかどうか…を基準に選ぶようにすると、青汁生活を成功させることができるでしょう!

…といっても、これだけではまだ曖昧で、具体的にどんな青汁を手に取ったらいいのかって、よくわかりませんよね?というわけで、次以降の項目で、自分に合っていそうな青汁というものを少しずつ絞っていってくださいね!

 

味に関する基準について

味に関する基準について

青汁というと、どうしてもマズイ…とうイメージを持っている人も多いことでしょうが、最近の青汁は、どれも美味しくて飲みやすいものばかりなんですよ!

…ただ、それは、甘味料などがプラスされていて、人気が出るような味に調整されているからだったりもします。

ほんのりと甘くて美味しい青汁の方が、長く続けられそう!というのが一般的な考え方ですが、添加物やカロリーが気になる…という人は、このことをずっと意識しながら飲むよりも、思い切って純度100%の青汁を選んだ方がいいかもしれません。

 

ちなみに、青汁はその商品によって、使われている野菜の種類が違うのですが、「ケール」が主成分となっている青汁は、どうしても味や香りにクセがあると言われています。

純度の高い青汁に挑戦するのであれば、最初は、「大麦若葉」や「桑の葉」などが主成分となっている青汁を選ぶようにするといいかもしれませんね。

大麦若葉や桑の葉は、味がスッキリとしていて、野菜の汁…というよりは、お茶を飲んでいるかのような感覚を抱ける、という声がほとんどです。

 

それに、たとえば、粉末タイプの青汁は、自宅でアレンジをして飲むことが可能なので、この点も是非、考慮してみてください。

水に溶いて飲むだけでなく、牛乳や豆乳で割ったり、りんごジュースで割ったり、ヨーグルトに混ぜて食べたり…あるいは、ミキサーを使って抹茶ミルクのようなスムージを作ったり。

最初から、水に溶かして飲むことが前提の青汁は、しっかり味がついていたりしますが、何の味もついていない青汁を選んでおいて、毎日少しずつアレンジをしながら飲む、という方法もあるので、検討してみてくださいね。

どちらのタイプにも、それぞれメリットとデメリットがあり、一長一短、といったところでしょう。

 

栄養に関する基準について

栄養に関する基準について

青汁を飲むにあたって、アナタが特に意識していることは何でしょうか?

なんとなく野菜不足を補いたいだけなのか、それとも集中的に便秘を解消したいのか、あるいは美肌やダイエットを目指したいのか、その目的がハッキリしていればいるほど、選ぶべき青汁も変わってきます。

便秘を解消したい人は?

たとえば、便秘がちで悩んでいる人であれば、選ぶべき青汁は、腸内環境を整えることに特化しているような青汁です。

食物繊維が豊富である他、ビフィズス菌や、乳酸菌などを始めとする、善玉菌が配合されているような青汁をチョイスすると、腸内に溜まっている老廃物をスムーズにデトックスすることができるようになるでしょう。

美肌を手にいれたい人は?

美肌を目指している人は、青汁らしいビタミンCなどの栄養素の他、コラーゲン、ペプチドといったような成分が配合されいてる青汁をチョイスしてみてください。

野菜由来の成分だけでも、充分、肌に良い効果は得られますが、さらに肌の潤いをキープするような成分がプラスで入っている青汁もあるので、チェックしてみてくださいね。

化粧品や、美肌のためのドリンクなどを販売している企業をあたってみると、肌に良い成分の含まれている、とっておきの青汁を見つけることができるでしょう。

健康維持をしたい人は?

動脈硬化や、高血圧、糖尿病などなど…、成人病の予防を積極的に意識していきたい!という人は、「活性酸素」を除去するような働きのある青汁に注目してみてください。

現代人の体内では、活性酸素が過剰に発生してしまいがちだと言います。活性酸素は、通常であれば、悪者を攻撃してくれるような力強い味方なのですが、増え過ぎると人体を攻撃してしまい、それが万病の元となる…なんて言われている、恐ろしい物質なんですよ!

活性酸素を除去してくれる栄養素といえば、代表的なものは「SOD酵素」です。これは、大麦若葉に含まれている成分ですので、是非、覚えておいてくださいね!

 

値段に関する基準について

値段に関する基準について

安ければ安いほど、得をしているようでテンションが上がる!…という人もいるかもしれませんが、安い青汁には、安いなりの栄養素しか含まれていないこともあります。

かといって高過ぎる青汁だと、経済的に苦しくなり、挫折してしまう…という可能性も出てきてしまいまうので、安過ぎず、高過ぎない、絶妙なラインの青汁を狙ってみましょう。

自分自身が、無理なく続けられるかどうかを基準としてみてください。

 

まとめ

無数の青汁が販売されている中、どんな青汁を選ぶべきか…、青汁の選び方についてお話しをしてきましたが、いかがだったでしょうか?

最も大切なのは、長く続けられるかどうかことなので、味は非常に重要なポイントであるということがおわかり頂けたことでしょう。

また、自分の身体のウィークポイントがわかっていると、それに合わせた栄養価を持っている青汁を選ぶことができるでしょう。

青汁を飲むことで、特にどんな悩みを解消したいと思っているのかを明確にしてから選ぶようにすると、より健康的な身体を目指すことができるはずですよ!

 

-コラム
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.