トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

健康

「血圧」の高さが気になる人には青汁がオススメ!

更新日:

血圧

年齢を重ねると、どうしても気になってくるのが、血圧の問題ですよね…?人間ドックや健康診断で、医者から「高血圧」であることが指摘されてしまったという人や、そうならないように、今から予防できることがあるのなら、意識的にやっておきたい…と考えている人には「青汁」がオススメです。

なぜ、高血圧で悩んでいる人には、青汁がオススメなのでしょうか?青汁の中に含まれているどんな成分が、血圧のコントロールに有効なのでしょうか?

こちらでは、青汁と血圧の関係に的を絞り、有益な情報をお伝えして参ります。

 

血圧のコントロールに有効な成分

高血圧対策に効果の期待できる成分として、次の3つを紹介します。

ビタミンC

ビタミンCには、身体全体のバランスを整える機能があります。血圧が上がり過ぎないよう、健康的な身体作りをサポートしてくれるので、積極的に摂取するようにしましょう。

マグネシウム

マグネシウムには、血管を拡張させる作用があると言われています。血管が拡張されると、その中を流れる血液の動きがスムーズになり、血管にかかる負担を少なくすることができます。この作用により、結果的に血圧を下げる効果が期待できるというわけです。

カリウム

高血圧を引き起こしてしまう原因の1つには、塩分の摂り過ぎが挙げられます。カリウムには、この塩分を、人体から排出してくれる作用があるのです。カリウムは、高血圧とはかなり関係の深い成分です。

このカリウムを、長期的に継続して摂取すると、血圧は緩やかに下がっていきます。血圧降下剤のように、一気に血圧を下げるようなアプローチではないので、身体にかかる負担も少なくて済むというわけです。

 

 

ビタミンC、マグネシウム、カリウム、という3つの成分についてご紹介しましたが、これらの栄養素を1回の食事で一度に摂取するというのは、なかなか難しいですし、毎日の食事の中にバランス良く組み込んでいくということも、かなり難しいでしょう。

人体は、ほかの栄養素だってもちろん必要としていますから、これらの3つの成分ばかりが含まれている食品を狙って食べ続ける…というわけにはいかないのが現状といったところではないでしょうか?

そこで必要になってくるのが「青汁」というわけです。青汁なら1杯、あるいは1粒を口にするだけで、重要な栄養素だけをピンポイントで短時間に摂取することができます。

 

血圧対策にオススメの青汁は?

高血圧に効果のある成分が豊富に含まれている野菜といえば、ケール、明日葉、大麦若葉です。

こららの野菜は、ビタミンC、マグネシウム、カリウムの含有量が多いことで知られています。ケールも明日葉も大麦若葉も、青汁には登場することの多い野菜なんですよ!

100gあたりの含有量を比較してみると、ビタミンCと、マグネシウムに関しては、ケールがトップですが、カリウムの含有量ですと、明日葉がトップとなっています。

さらに、明日葉には、血液をサラサラにする作用のある「カルコン」という成分も入っていますので、特に注目すべきは、明日葉が主原料の青汁である、ということが言えそうですよね。

ケールも全体的に栄養価は高いのですが、味で選ぶなら、明日葉や大麦若葉の方が、青臭さがなく飲みやすいと言われています。ケールの成分が入っている青汁にこだわりたい場合は、錠剤タイプの青汁を選べば、味を意識しなくて済むので、それもオススメですよ!

 

その1 マイケア『ふるさと青汁』

累計販売数が1億杯を突破している、大人気の青汁です。八丈島で育った、自然の恵みがたっぷりの明日葉が、贅沢に使われていますよ!注目の成分、カルコンも入っており、血圧を下げ、血液サラサラにしたい!という意識の高い人には、まさにピッタリの青汁であると言えるでしょう。

こちらの青汁は、飲みやすさも人気となっています。栄養価の高い青汁は、その分、まずいということが指摘されたりもしますが、『ふるさと青汁』は、ヨモギのような上品な香りが特徴的。また、ほんのりとした甘みのある桑の葉や、大麦若葉の成分も配合されており、それぞれが絶妙な比率で組み合わさっているため、ゴクゴクと毎日続けて飲むことができますよ!

その2 サンスター『粉末青汁』

圧倒的な栄養価の高さを誇る青汁といえば、こちら、サンスターの『粉末青汁』です。明日葉、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、モロヘイヤ、という超強力な5つの野菜に的を絞り、この5つの素材の粉末だけを100%詰め込むことに徹底したという、こだわりの青汁なんです。

大衆に媚びたような「甘い青汁」とは真逆の道を行く、青汁らしい青汁なので、味に関して好みは分かれるところかも知れませんが、本格志向の人には、とにかくオススメできる商品なんです。

その3 ステラ『酵素青汁111選セサミンプラス』

血圧のコントロールに効果の期待できる明日葉成分のほか、モリンガ、スピルリナ、長命草、といった、なかなか手に入らない貴重な成分の栄養素が、豊富に詰め込まれている青汁です。

錠剤タイプなので、味を気にしなくてよいところが、ポイント!水で溶く手間も必要ないため、面倒くさがりの人でも、これなら続けることができるでしょう。

ダイエットには欠かせない成分である酵素もたっぷり配合されているので、高血圧とともに、肥満が気になり始めてきた…という人は、是非、こちらの青汁に注目してみてください。

 

まとめ

以上、こちらの記事では、血圧が高めでお悩みの方に、血圧のコントロールに有効な成分や、そんな成分が入っているオススメの青汁に関する情報などをお伝えしてきました。

現代人はストレスにさらされていますから、食事はついつい好きなものを食べてしまいがち…。塩分を控えろと言われても、味の濃いもので疲れを癒したいという気持ちだってありますよね?だからこそ、そんな食生活とバランスをとるために、まずは青汁を飲み始めてみてください。

余分な塩分を排出したり、血管を拡張させたり、青汁がアナタの血圧の健康をサポートしてくれるはずですよ!

 

-健康
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.