トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

人気ランキング・比較・おすすめ

「便秘」に効果的な人気青汁ランキング

更新日:

「便秘」に効果的な人気青汁ランキング

アナタは、青汁を購入しようとする時、何に期待してその青汁を手に取るでしょうか?健康で長生きしたい、という目的でしょうか?日々の野菜不足を補いたいという人や、ダイエットを目指したいという人など、目的は様々といったところでしょう。そんな中でも、頑固な便秘に効果的な成分である、食物繊維や乳酸菌を沢山含んだ青汁をランキングにしました。

 

1位:黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(コーワ)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(コーワ)

和菓子屋や羊羹、甘さ控えめにしたこんにゃくゼリーに近い
価格 定価の場合:1個約133円 定期購入で10%オフ 初回50%オフ
主な原材料 黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、抹茶
内容量 30包入り(1包15g)15日~1ヵ月分

便秘を解消したいなら、こちらの青汁を是非、チェックしていってください。『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』は、青汁の中では珍しい、寒天ジュレタイプの青汁なのですが、イソマルトオリゴ糖の成分が配合されていて、腸内環境を整えるのに、非常に向いている青汁なんです。

ポイント1 便秘を解消するのにピッタリの心強い青汁

『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』には、通常の青汁と同じように、豊富に食物繊維が含まれていますが、それだけではなく、イソマルトオリゴ糖の成分が配合されているので、腸内に生息する善玉菌の活躍を促す効果が期待できます。

これにより、腸の中の老廃物がキレイに排泄されるなど、デトックスをするのには、まさにピッタリの青汁ということなんです。便秘でお悩みの人は、是非、チェックしてみてくださいね!

ポイント2 美味しいからこそ、ダイエットにも最適!

『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』は、その名の通り、寒天ジュレタイプの青汁であり、つまり、飲むのではなく、食べることで体内に栄養分を摂取する青汁なんです。

食べるタイプの青汁は、飲むタイプの青汁よりも、「何か食べたい…」という欲求をダイレクトに満たしてくれます。

羊羹のような雰囲気の味で、口コミでも美味しいと評判なので、これさえ冷蔵庫に入れておけば、ダイエット中の誘惑にも打ち勝つことができるでしょう。

ポイント3 クマイザサの強い生命力を吸収できる青汁

通常の青汁には、ケールや、大麦若葉、明日葉、などの成分が配合されているのですが、こちらの青汁には、「クマイザサ」が主成分として使用されています。

クマイザサは、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいる優秀な野菜なのですが、特に注目すべきはとの生命力です。

特に『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』に使われているクマイザサは、寒さの厳しい北海道で元気に育ったものなので、生命力が非常に強いんですよ!



2位:こだわり酵素青汁(ホコニコ)

こだわり酵素青汁(ホコニコ)

スッキリしており少し甘いお茶のよう
価格 定価の場合:1杯約160円 定期購入で33~41%オフ 初回63%オフ
主な原材料 大麦若葉粉末、加工黒糖、穀物麹、明日葉粉末、桑の葉粉末、ケール粉末、植物発酵エキス末
内容量 30包入り(1包3g)1ヵ月分

とにかく、豊富な栄養素がバランス良く配合されているというところが魅力の、優れた青汁となっています。中でも注目すべきなのは、「酵素」が配合されているというところ。酵素は、

健康を維持するだけでなく、30代以降の成人がダイエットをするには欠かせない成分となっていますので、是非とも注目してください。腸内環境を整える成分も、しっかり配合されていますよ!

ポイント1 139種類もの植物の繊維が配合されている!

通常、青汁は1つの野菜から作られていたり、多いものでも、3種類〜5種類程度で開発されているものですが、こちらの青汁には、なんと、驚きの「139種類」もの、野菜、果物、酵素、多穀麹、などの成分が配合されているんです!

栄養って、どれか1つだけを必死に摂取してもあまり意味がなく、様々な種類のものを総合的に取り入れるからこそ、お互いにサポートしあって、身体に働きかける…と言われています。

ですから、このように多くの栄養素が詰まっている青汁を飲むということには、非常に大きな意味があると言えるでしょう。

ポイント2 ケール、明日葉、大麦若葉、を完全サポート

139種類といっても、その中身って、あまり大したことのない野菜ばっかりだったりするんじゃないの?…なんて疑問を持ってしまう人もいるかもしれませんね。しかし、全くそのようなことはありません。

こちらの『こだわり酵素青汁』には、しっかりと青汁界のスーパースターと呼べる存在である「ケール」「明日葉」「大麦若葉」の成分が配合されているんです。まさに隙のない青汁、といった感じですよね!

ポイント3 生きたままの酵素が配合されているから凄い

酵素って、野菜が生きている段階では、豊富に含まれているのですが、通常は、青汁が製造される段階で、ほとんど失われてしまうんです。その理由は、酵素が熱に弱いという性質を持っているからです。

酵素を殺してしまわないよう、特殊な製法で作られている『こだわり酵素青汁』には、生きたままの酵素が詰まっているから、他の青汁とは一線を画しているんですよ!



3位:大麦若葉青汁 キトサン(大正製薬)

大麦若葉青汁 キトサン(大正製薬)

スッキリしており少し甘さがある
価格 定価の場合:1杯約126円 定期購入で10%オフ 初回70%オフ
主な原材料 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)
内容量 30包入り(1包3g)10日~1ヵ月分

有名企業の、『大正製薬』が開発している青汁なので、身体に良さそう!という意味では、信頼度抜群の商品となっています。

特定保健用食品(トクホ)にも認定されているので、安心して飲むことができるという点が大きな魅力となっています。

コレステロールに効く!ということがセールスポイントの青汁ですが、食物繊維が豊富なので、もちろん、便秘に対しても高い効果が期待できますよ!

ポイント1 継続して飲めば効果が実感できるはず!

大正製薬『大麦若葉青汁 キトサン』の公式ページをチェックしてみると、継続してこちらの商品を飲むことで、コレステロールの値に確かに変化が見られる、ということが記載されています。

ただ、いくら栄養価の高い青汁といっても、魔法の薬というわけではありませんから、1日や2日、お試しで飲んだだけでは、目に見えるような効果は現れません。

効果を実感するためには、まずは1ヶ月以上、飲んでみよう!と決意するところから始めましょう。人間ドックなどで、医者からショックな結果を告げられてしまった人は、要チェックですよ!

ポイント2 カニから抽出しているキトサンの成分が効く

「キトサン」とは一体、どのような成分なのでしょうか?キトサンは、食物繊維の一種なのですが、通常の食物繊維のように、野菜や果物から抽出するのではなく、なんと、海の幸である、あの甲殻類の「カニ」からその成分を抽出するのだそうです。

青汁なのに、わざわざ、カニの栄養素に頼るというのは、非常に珍しいですが、それだけに希少価値がありますよね!

ただし、甲殻類に対してアレルギーがあるという人が飲用をする際には、充分注意してくださいね!

ポイント3 薬っぽい雰囲気でありながら甘くて美味しい味

大正製薬の『大麦若葉青汁 キトサン』は、パッケージがどことなく医薬品っぽい雰囲気で、いかにも効きそう…という印象は受けるのですが、そこまで美味しそう、という感じはしないんですよね。

しかし、実際のところ、こちらの商品には、抹茶の成分なども密かに配合されており、ほんのりと甘くて美味しい味に仕上がっているんです。是非、試してみてくださいね!



4位:ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁(マイケア)

あっさりしているが少しクセのある味わい
価格 定価の場合:1杯約126円 定期購入で10%オフ 初回14包付き
主な原材料 明日葉、大麦若葉、桑の葉
内容量 30包入り(1包3g)10日~1ヵ月分

八丈島で栽培されいてる、生命力の強い「明日葉」の成分がたっぷりと配合されている、素朴で親しみやすい雰囲気の青汁です。

最近では、フルーツの成分が配合されており、甘くて飲みやすくて、ダイエットにも最適!というような、ファッショナブルな青汁も多いですが、こちらの青汁は、いかにも青汁らしい青汁、といった感じなので、男性や高齢者の人でも、安心して頼めるところが魅力でもあります。

ポイント1 「明日葉」の成分が健康を強力にサポート

明日葉といえば、青汁ではよく登場することの多い、栄養価の高い青野菜です。八丈島の豊かな自然の中で育った、生命力の強い明日葉の成分を、是非、この青汁で摂取してみてください。

明日葉は、葉っぱを摘み取ってしまっても、明日にはもう芽を出しているということで「明日葉」と名付けられたほどの植物です。

原産地に住む人々は、そんな明日葉を煎じて、お茶にして飲んでいるので、皆、健康長寿であると言われているんですよ!

ポイント2 素朴で飲みやすい味が魅力の青汁

『ふるさと青汁』は、明日葉の風味が感じられる、素朴な味に仕上げられているため、毎日でも飲み続けやすいんですよ!

原産地の人も、お茶にして飲んでいるくらいですし、乾燥させた葉っぱには、苦味や青臭さなどのクセもなく、ヨモギのような雰囲気で、スッキリとしているんです。

本当に美味しいのかどうか、気になる人は、是非、ネット上の口コミなどもチェックしてみてくださいね。

ポイント3 カルコンの成分がデトックスに効果を発揮

『ふるさと青汁』の主成分である明日葉には「カルコン」が含まれています。明日葉の茎を切断すると、黄色いドロっとした液体が溢れてくるのですが、これが「カルコン」です。

このカルコンは、血液中の余計な老廃物などを除去する効果があるということで注目されており、サラサラ血を目指したい人や、むくみを取ってスッキリしたい人、腸内をキレイにし、便秘を解消したいという人には、欠かせない成分となっています。



5位:極の青汁(サントリー)

極の青汁(サントリー)

スッキリとしたお茶系の味
価格 定価の場合:1杯約100円 定期購入で10%オフ
主な原材料 大麦若葉末、フラクトオリゴ糖、明日葉末、抹茶、煎茶
内容量 30包入り(1包3.3g)10日~1ヵ月分

超大手企業である、飲料メーカーの『サントリー』が開発している青汁で、注目度、人気ともに抜群となっている、知名度の高い青汁です。

サントリーが手がけているだけあって、その味には、間違いがありませんし、栄養価や安全性の面に関しても、一流メーカーの商品だと、信頼ができますよね!

ポイント1 大麦若葉と明日葉の成分がダブルで配合されている

青汁に主成分として使用されることの多い野菜といえば、ケール、明日葉、大麦若葉、です。

『極の青汁』では、このうち、味にクセがあると言われているケールを省き、明日葉と、大麦若葉の2大成分に的を絞ることで、栄養価と味において、バランスの取れた青汁を開発することに成功しています。

食物繊維も豊富なので、便秘を解消してスッキリしたいとう人に、オススメできる青汁となっています。

ポイント2 親しみやすい味わいで青汁デビューにピッタリ

『極の青汁』は、お茶で有名なサントリーが開発をしているため、野菜から抽出したエキスを飲んでいる…というよりは、本当にお茶のような、スッキリとした味わいが魅力となっているようです。

粉末タイプなので、小さいお子さんは、牛乳で割って飲めば、抹茶ミルクのような雰囲気も楽しめるとこのこと。今まで青汁を敬遠していた人がデビューをするのにも向いている青汁であると言えるでしょう。

ポイント3 リーズナブルでお得感のある価格設定も魅力

マニアックな企業の開発している青汁だと、どうしてもコストが掛かってしまうので、栄養価が高い分、値段もお高くなってしまいがちだったりします…。

しかし、サントリーは有名な一流企業なので、基盤がしっかりしている分、青汁の価格自体も、手頃なラインに設定されています。

さらに、継続して頼むことで、お得になるプランも用意されているため、リピート率は非常に高くなっているようですよ!

 

-人気ランキング・比較・おすすめ
-,

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.