トモとシホの夫婦で青汁生活

野菜嫌いな夫と、ダイエットしたい嫁が二人揃って青汁を始めました。 実際に20種類以上購入して飲んだ正直な感想を、ズバッと伝えます。

成分・栄養

「美容」に良い青汁を選ぶ時のポイントってあるの?

投稿日:

美容

美容のために、サプリメントを飲むという人、増えてきていますよね!ただ、せっかくなら、同時に「野菜不足」も補える「青汁」で、健康的な美を目指しませんか?

美を追求するといっても、様々なアプローチがありますが、アナタが求めているのは、どんな美でしょうか?ダイエットを成功させ、スリムな身体を手に入れたいですか?それとも、輝くような白く美しい肌を手に入れたいですか?あるいは、毎日のお通じをスッキリさせ、身体の内側から美しくなりたいでしょうか?

こちらの記事では、目指す美容の方向ごとに、どんな成分が必要となるのか、また、どんな性質の青汁を選ぶべきか、といった情報をまとめてお伝えしていきます。

 

ダイエットに効果があるのはどんな青汁?

ダイエット

甘くて美味しい青汁

肥満やぽっちゃり体型であることを気にしている人は、甘いものが好きで、ついつい食べ過ぎてしまうのではないでしょうか?

こういったタイプの人が食事制限をし、ダイエットを始めると、始めのうちはよくても、どこかで甘いものを我慢しきれなくなってしまい、結局ドカ食い…リバウンドをしてしまうことになります。

そこで、無理のダイエットをするためには、好みの味の、甘くて美味しい青汁を選ぶという方法がオススメですよ!美味しい青汁には、甘味料などが含まれているので、良くない!…という話もありますが、それでも、市販のアイスクリームやチョコレートなどなど、いわゆる本物のスイーツと比べれば、その糖質の量は微々たるものです。

というわけで、甘いものを食べたい!という欲求と向き合い、無理なくダイエットを続けるためには、青汁の「味」にこだわってみるということが大切なのです。

酵素が入っている青汁

青汁でダイエットをしたいと考えている人は、数ある青汁の中でも「酵素」が含まれているタイプの商品に注目してみると良いでしょう。

酵素は、人間が代謝を行う上で欠かせない栄養素であり、もともと体内に備わっているのですが、加齢とともに失われていってしまうということが知られています。

歳を取り、中年になってくるとダイエットが難しくなるのは、この「酵素」の減少に深い関係があると言われているんですよ!

ちなみに、酵素には「熱に弱い」という性質があるため、青汁を選ぶ時には、非加熱製の商品であるかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

錠剤タイプでない青汁

ダイエットに最適!という栄養素がたっぷり含まれた青汁でも、錠剤タイプのものを選んでしまうと、思わぬ落とし穴にハマってしまうことになります。

錠剤タイプには、甘味料などが含まれていないというメリットがあったり、手軽に飲めるので続けやすいというメリットがあったりするのですが、口さみしさや空腹感を埋められない…という問題があるのです。

ちょっと小腹が空いたなぁ…という時に、ドリンクタイプの青汁や、寒天タイプの青汁だと、「ふー…、お腹いっぱい、もういいや」という気分を味わうことができるのですが、錠剤タイプだと、結局青汁を飲んだあとで、間食をしてしまう…、という現象が起きやすくなってしまうのです。

もちろん、意志の強さに自信のある人なら大丈夫ですが、心配な人は、口さみしさを埋められるような青汁かどうか、という点にもこだわって、商品選びをしてみると良いでしょう。

 

美肌に効果があるのはどんな青汁?

美肌

肌荒れが気になり、美肌に対して高い意識を持っている、という人は、次の成分が多く含まれている青汁を選ぶようにすると良いでしょう。

「コラーゲン」

目元や口元の気になる「シワ」は、コラーゲンが不足していることが原因で起きると言われています。

シワは深く刻まれてしまうと、回復させることが難しいのですが、できはじめのうちであれば、この「コラーゲン」を適切に補ってやることで、元の状態に戻せる可能性がグンと高くなります。

コラーゲン配合と記載されている青汁を選ぶようにすれば、この「シワ」にアプローチすることができますよ!

「セラミド」

セラミドは、肌の最も外側の部分でバリヤーのような機能を担っている成分になります。

コップの水が蒸発しないように、ラップでふたをする様子をイメージしてみてください。セラミドは、このラップと同じ役割を果たしているのです。

敏感肌で、すぐに表面が乾燥してしまう…という悩みを持っている人は、このセラミドが不足していると思われますので、意識してみてください。

「ビタミンC」

肌に良い成分といえば、忘れてはならないのがビタミンCです。フルーツなどにも含まれていますし、一般的にもビタミンCってよく耳にする名前ですよね!このビタミンCは、肌の脂分、皮脂が過剰に分泌されるのを抑えてくれる働きがあるんですよ!

皮脂が多く分泌されてしまうことで起きる症状といえば、ニキビです。よくニキビができてしまい、困っている…という人は、ビタミンCが不足しているかも知れませんので、意識してみてくださいね!

 

便秘解消に効果があるのはどんな青汁?

便秘解消

お通じがなかなかやってこない…、あってもどうもスッキリしない…、そんなお悩みをお持ちの方は、次の成分が含まれている青汁を選ぶようにしてください。

「乳酸菌」

便秘を解消するためには、腸内環境を改善する必要があります。そのためには、積極的にこの「乳酸菌」を摂取するようにしましょう。乳酸菌は、人間の腸の中で「乳酸」や「酢酸」や「葉酸」を作り、悪玉菌が増えてしまうのを防ぐ働きをしています。

「オリゴ糖」

乳酸菌はデリケートで、せっかく摂取しても腸の中で一週間ほどしか生きられないと言われています。そんな乳酸菌を元気で長生きさせてやるためには、オリゴ糖が必要です。

オリゴ糖は、乳酸菌のエサとなる成分なんですよ!乳酸菌と一緒にオリゴ糖を摂取するというのは、非常に効率の良いやり方なので、便秘を解消したいという人は、両方が配合されている青汁を選んでみると良いでしょう!

 

まとめ

以上、こちらの記事では、美容に良い青汁を、ダイエット、美肌、便秘解消、などの目的別にお伝えしてきました。

特に意識したいポイントがハッキリしていると、そこにアプローチできる、とっておきの青汁に出会うことができますので、まずは悩みを分析するところから始めてみてくださいね!青汁で健康的に美しくなりましょう!

 

-成分・栄養
-

Copyright© トモとシホの夫婦で青汁生活 , 2021 AllRights Reserved.